「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 修論が終わりました!!!!

:: 2012/04/27(Fri) ::

みなさ~ん!聞いてくださ~い!!
とうとう修論が完成し、先程、提出しました!!やった~~~
(涙)!


日本の小学校で「通常学級」と「特殊学級 (当時:今は特別支援学級)」で働いていた私。自閉症の子やダウン症の子、学習障害の子たちと一緒に勉強しながら、たくさんのことを学びました。すごく楽しく、充実した毎日でしたが、主人の仕事で渡英。

渡英したはいいけれど、英語ができず、こんなふうに時間を過ごしていいんだろうか、というちょっとした焦燥感がありました。どうしても子どもと一緒に仕事がしたくて、最初はボランティアとして幼稚園でお手伝いをしました。その後は、ちょうどいいタイミングで小学校で勤務する仕事に巡り合えたのです。

しばらくは、学校になれるので必死でしたが、ふと、なぜ特別支援学級がないのか疑問に感じたのです。障害を持っている子どもが普通にクラスにいて、難しい勉強になると、教室から出て個別に勉強したり、クラスでサポートスタッフと勉強したりしているのです。

このシステムが「インクルージョン」ということを知ったのは、かなり後のこと。みんな同じ場で学ぶ。アスペルガーを持つ子ども。算数はできるんだけど、読み書きが苦手な子ども。他の子よりも遅いペースになってしまう子ども。
特別支援学級なしで、通常学級でどうやってこうした子どもたちを支援したらいいのか。

教室で困っている子どものために何かしたい・・・
そう思い、大学院で勉強しよう!と決めたのが2008年の秋のこと。

2009年10月から授業が始まり、週に1回、往復約300km の道程を2年間、通いました (実際には授業は通算 40 回のみでしたが)。仕事が終わって、その足で運転し、夜帰宅。1回も欠席することもなく通うことができたのは、ただ純粋に「楽しかった」から。

英語での授業はやはり難しかった。でも、知らないことをどんどん吸収していく自分がいて、子どもへの接し方も変わっていくのが分かりました。教室でも、「困っている子ども」が自然と近寄ってくるようになりました (笑)。そして、私の物の見方・考え方をプラスの方向に変えてくださった先生。この大学院での勉強の一番大きな出会いでした(また、お話ししますね)。

勉強の内容は以前書いたことがあるので、今日は割愛します (その内容はココ1ココ2)。

その2年半の集大成としての修論。

120422161123_DSC_6760.jpg120422161238_DSC_6762.jpg
背表紙                        表紙

120422161352_DSC_6764.jpg 120422161546_DSC_6767.jpg
表紙                          中身


テーマは

「日本における特別支援教育とインクルーシヴ教育を教師がどうとらえるか」

日本で現場で働いてみえる先生方に特別支援教育とインクルージョンについてインタビューをし、それを分析しました。

枚数にして約100枚。ただ、片面印刷なので、実際には50ページほどですが。
このできあがったものを手に取ると、もう、感動でした。宝物のように愛しいのです (笑)。

結果は1ヶ月後にわかるのですが、今回は、結果よりもとにかく「自分の満足するもの」ができたことがうれしい。途中、50を超える文献を読みながら自分が何をしたいのか訳分からなくなったり、研究分析方法論を説かなくてはいけなくて、「もうやめたいーーー!」と投げ出しそうになったり・・・。パソコンに向かっても1文字も筆が進まない日が続いたこともあります。

成績は、こだわりません。とにかく自分が3年以上抱き続けていた疑問を研究し、まとめ、そして自分なりの答えを導き出すことができただけで、もう、満足なのです。こう思えること自体、本当に勉強してよかったと思っています。自分の中では大きな大きなはなまるなのです!

この場を借りて:
私のお願いに快くインタビューに協力してくださった先生方。拙論を読んで、コメントくださった友人。2年半、遠く日本から励ましてくれた家族。たくさんの友人。ブログでも温かいお言葉をくださった皆様。そして、何よりも夫 rokisuke の協力と支援があったからこそ成し得れたものだと思っています。
今日、こうして「できました」と報告できることが、夢のようです。
みなさん、本当にありがとうございます!

これからも子どもたちのための幸せのために精進していきたいと、より強く思えるようになったのも、この勉強のおかげ。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

でも。もう一つ、トラウマの課題が残っているので、早くこの「解放」ムードから抜け出さなくっちゃ。〆切は6月15日。
今度の課題のテーマは「不登校とトラウマ:支援の仕方」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<雨ばかりで嫌になってしまいます | top | 空の色>>


comment

おめでとうございます。
そしてお疲れさま、
ご自分で達成感を感じられること何より幸せと思います。
きっと今後へと繋がった行くことでしょうね。
なんだか自分のことのようにうれしいです。
ちょっと感動しています。
歳のせいかな?(笑)
  1. 2012/04/27(Fri) 22:22:54 |
  2. URL |
  3. marie*0 #q0X3UPlY
  4. [ 編集 ]

わぁ~、おめでとうございます!!!!

素晴らしい!!!!!

心より、おめでとうございます!!!!
  1. 2012/04/27(Fri) 22:49:06 |
  2. URL |
  3. さら #-
  4. [ 編集 ]

いつも更新を楽しみにしている者の一人です。文章から達成感(と解放感 笑)が強く伝わってきて、読んでいる方も嬉しくなりました。おめでとうございます。
  1. 2012/04/28(Sat) 01:15:03 |
  2. URL |
  3. atom #R3V1Lgiw
  4. [ 編集 ]

すごい!!

ただただ感動です!
朝から胸がいっぱいです。。。涙がでそうです。
すばらしいです!!おめでとうございます~
勇気をもらいましたよ^。^
私もがんばらなくちゃ!
これからお仕事行ってきま~す。
  1. 2012/04/28(Sat) 07:35:40 |
  2. URL |
  3. ユミ子 #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます!

今日はいくら拍手してもしたりない気持ちです。
お疲れさまでした。rokisukeさんもお疲れ様です^m^
大いなる充足感と満足感と解放感!なんて素晴らしいことでしょう。
こちらまでうれしくなりました。
ご自分が疑問に思われたことに対して真摯に向き合われて、そして一心に立ち向かわれたことが、私の心を打ちます。ほんと 私も何とかしないと!という気持ちです。
自分なりの答えを導き出すことができる なんともご自分の芯が整うことの大切さを教えてくださる行動だったでしょう。
引き続き心から応援させてくださいね。
  1. 2012/04/28(Sat) 15:05:58 |
  2. URL |
  3. ぽけっと87 #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

おめでとうございま~す!(^^)
すごいですね!
  1. 2012/04/28(Sat) 15:27:47 |
  2. URL |
  3. 翔 #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしいです!

おめでとうございます!本当にお疲れ様でした!
haykichiさんの、高い気持ちを持って取り組まれている姿にたくさん刺激を受けました。本当にご立派なことだと思います。
私もhaykichiさんのように、しっかり満足のいく、自分の人生を歩んでいこう!とあらためて感じました。
本当におめでとうございます★
  1. 2012/04/28(Sat) 15:40:23 |
  2. URL |
  3. ひろこねこ #-
  4. [ 編集 ]

みなさま、ありがとうございます。

marie*oさん

ありがとうございます!自分のことのようにうれしいと言っていただけ、なんだかほろりときました。
「達成感」。そうですね。壁が高ければ高いほど、登りきったときの達成感も大きいと、今回、実感しました。ここで得たものは、直接今後「役に立つ」「キャリアにつながる」というわけでなくても、自分の成長に必ず結びつく大きなものとなりました。


さらさん

ありがとうございます!さらさんの家庭とお仕事を両立されてがんばっている様子が、私の中でも頑張れるもとになっていたんですよ~。こちらこそ、「ありがとうございます」です。


atomさん

「イギリスの学校」に以前、コメントをくださいましたよね~。こちらも見てくださっているなんてうれしいです!それも楽しみにしてくださっているなんて!
やはり「解放感」が伝わりましたか(笑)。次の課題を控えて、これはちょっとやばいんですけれど、今はもう少し、余韻に浸ろうと思っています!


ユミ子さん

ありがとうございます!新しいことを始める大切なものは年齢や経験ではなく、どれだけ自分のやる気が大切なのか、ということをユミ子さんに教えていただきました。楽しんで頑張っている人からこうしておめでとう~とお祝いしていただけ、本当にうれしいです!


ぽけっとさん

私は、昔から「猪突猛進」型なんです。疑問に思ったら突き進む、というところは、正直、日本にいた時はマイナスになることが多かった気がしますが、それは自分の持っていき方が悪かったのであって、こういうふうに自分の疑問を解決する方法もあるということを学びました。
勉強だけでなく、料理も掃除も趣味も仕事も、何より「楽しい」と感じられることが一番大切なのかな、と感じます。
今日も暖かいコメントをありがとうございます!


翔君

どうもありがとうございます!翔君のように、楽しく勉強しているのを見ると、こちらまで楽しくなってきます。翔君のブログを見て、何度こちらが勇気づけられたか!ありがとうございます!


ひろこねこさん

ありがとうございます!
失敗してもやり直しはきくし、自分の人生に人から「勝ち負け」なんて評価されるのもおかしいと感じるようになってから、「自分の満足いく人生を過ごそう」と、思えるようになりました。一度しかない人生ですものね。おいしいものを食べて、元気いっぱい、歩んでいきたいです!
  1. 2012/04/29(Sun) 07:05:37 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした♩

修論 無事に終わったんだね、お疲れ様でした。
大変な時期があったからこそ、今の達成感があるんだね。
本当におめでとう!!
最後に「楽しかった」と言って終われて
本当によかったです。
この頑張りはhaykichiさんにとって、とっても有意義なものになったことと思います。
これからも、ずっと応援し続けるよ♩


  1. 2012/04/29(Sun) 17:47:22 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした♩

そらさん。

どうもありがとうございます!
年始に日本で会ったときは、被災地を見てきたところで、そのことに
頭がいっぱいだったから、修論の話もあまりできなかったんだよね。
そらさんとこのテーマについてもお話ししたいと思っています。
いつも私のよき理解者かつサポーターでいてくれてありがとう。
心より感謝です。
  1. 2012/04/29(Sun) 19:12:00 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。haykichiさんのガッツポーズが見えるようです。良かったですね!!!
成し遂げた達成感は、成し遂げた事が困難であるほど大きいですからね。困難さは、本気であるほど大きくなります。熱が入るほど本気になり、好きでなければ熱は入らない。あれ・・・好きなものほど困難を招くということかな・・・まあ、そうかも知れませんね。
これからも、支えてくれる周囲に感謝しつつ、嬉々として困難に挑んでください。
  1. 2012/04/30(Mon) 21:51:00 |
  2. URL |
  3. sakamoto #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

sakamotoさん。

ありがとうございます。
あ、やはり見えましたか?大きなガッツポーズ+万歳でしたね~。

> 成し遂げた達成感は、成し遂げた事が困難であるほど大きいですからね。困難さは、本気であるほど大きくなります。熱が入るほど本気になり、好きでなければ熱は入らない。あれ・・・好きなものほど困難を招くということかな・・・まあ、そうかも知れませんね。

わかります!そうなんですよね~。好きだから、どんどん極めたいと思い、そうすると更なる壁が立ちはだかるんです。すると、より熱くなってしまう・・・。
私もsakamotoさんと同じ”熱血”なのかも(笑)。

> これからも、支えてくれる周囲に感謝しつつ、嬉々として困難に挑んでください。
ありがとうございます。支えてくれる人がいるというのは、本当にうれしいことです。
インクルージョンに関しては、sakamotoさんが以前、「知らない」とおっしゃって
くださったことが「日本では現場でもまだインクルージョンが浸透していない」と感じ、
それがこの修論をやろうと思ったきっかけでもあるんです。
sakamotoさんにも感謝です。ありがとうございます!
  1. 2012/05/01(Tue) 02:54:36 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/387-60e31552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。