「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 今後の原発に関して、パブコメ募集中

:: 2012/07/07(Sat) ::

本日、2回目のアップとなります。

「国家戦略室」とかいう
「内閣の重要政策に関する基本的な方針等のうち内閣総理大臣から
 特に命ぜられたものに関する企画・立案や、政府全体の総合調整を任務と」する
「内閣官房に設置された総理直属の機関」
が、2030年の時点で、エネルギー政策をどのようなものにするか、というパブリックコメントを1カ月だけ募集しています。

そして、「8月にエネルギー・環境の大きな方向を定める革新的エネルギー・環境戦略を決定し、政府として責任ある選択を行う」そうです。たった1カ月しかないパブコメ!
ぜひ、皆さんの声を!

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

上のサイトに行き、「エネルギー・環境に関する選択肢」をクリックすると、エネルギー・環境会議のページに移動します。
そこから緑色の四角で囲まれた「特設ページ」をクリックすると、国がどのような政策を取って行こうとしているのかが分かります。

2010年時点で原発依存度が26%のところを、2030年では
・ゼロ にするか
・15% にするか
・20~25% にするか
の3つのシナリオを政策として挙げているようです。それに関して、国民の声を聞きたい、ということですね。

rokisuke が分かりやすく、まとめたので、こちらもあわせてみていただけるといいかも (こちらから)。

国民が声を出す、というのは大切なことだと、最近、思うようになりました。
消費税に関しても、以前、このブログで「非課税にするものを作ればいいのに」と書いたのですが (その時の記事はコチラ)、その後、政府に

・課税対象を分類したほうがいい
・日本国内で作られた野菜や果物は非課税にする⇒日本の農業を応援することにもなる

ということをメインに書いて、政府に送りましたよ、私。

もちろん、返事はないのですが、数日後に
「課税対象を分けたらいいという意見もあるけれど、これは混乱するので、採択しない」
なんて、ニュースで聞きがっかり・・・。

一人ひとりの声は小さいかもしれないけれど、たくさんの人が声をあげれば、少しでも考慮されるようになるのではないかと思うのです。何も変わらないかもしれないけど、何かしよう。10年、20年単位じゃ変わらないかもしれない。でも、今のままでは、日本はギリシャと同じ道を歩むと多くの経済学者たちが言っています。
そうならないためにも・・・私たちの子ども、孫、そして子孫のためにも「住みやすい国」を今から作って行こう。今さえよければ、自分さえよければ・・・ではないと思うのです。
エネルギー政策に関しても、声を出すということは必要だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<コッツウォルズの旅 4: Broadway / Snowshill | top | コッツウォルズの旅 3: Lacock レイコック>>


comment

活用したいですね

パブコメはその名が語るように、外国から導入したもので、ほんの一部の心ある政策当局者以外は「アリバイ」として国民の声を聞いた形をとる道具としか思っていないという印象を受けます。

(ちなみにタウンミーティング、マニフェストあたりも、前後して日本の政治業界に入ったものですね)

だからこそ、といってはなんですが、真面目に取り組んで意見を寄せる人は限られているので、本気でコメントを寄せる甲斐があるかもしれません。
パブコメで世の中なんて変えられない、そう諦めるなんて、大半の役人の思う壺になっているわけで、悔しいじゃないですか。

原発についてはいろんなひとが様々な思いを持っているはずですから、多面的に議論できる、いや議論せざるを得ない世論、環境を醸成したいですね。

貴重なのにこっそり公表されている情報の発信、ありがとうございます!!
  1. 2012/07/08(Sun) 00:24:51 |
  2. URL |
  3. cocue-cocue #-
  4. [ 編集 ]

Re: 活用したいですね

cocue-cocueさん。

> パブコメで世の中なんて変えられない、そう諦めるなんて、大半の役人の思う壺になっているわけで、悔しいじゃないですか。
>
そうなんです!おまけにこのサイト、行ってみるとわかるのですが、
全くわかりにくい。
一体、誰が、いつ、どうして、何の目的で、どうやって・・・という基本的な
5W1Hが見えないサイトなんです。
明らかにやる気のなさが見られるんです・・・。
が。それでも、声をあげることは大切だと思っているし、まずは言わなくては
始まらないもの。
次第にそういう声をあげることが当たり前になって行く時代になれば、
政治家たちに国民の声がもっと届くような時代になると思うのです。
私たちの子どもの世代には、そういう時代になってほしいじゃないですか!
>
> 貴重なのにこっそり公表されている情報
さすがcocue-cocueさん。わかっていらっしゃる。
そうなんですよ、すっごく貴重なのに、こっそり・・・なんです。
こういうこと、マスコミも取り上げないですものね。
このブログで知った方にも、ご家族の方やお友達に声をかけて拡散して
いってほしいな、と感じます。

> 発信、ありがとうございます!!
いえいえ。こちらこそ、すぐにコメントをくださってうれしいです!
  1. 2012/07/08(Sun) 01:52:34 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

いれてきましたよ~、パブコメ。

3.11の時に、気に留めながらも、声を上げずに
後悔した出来事がありました。
それは今も、小さな棘のように、心に突き刺さっています。

cocue-cocueさんがおっしゃる通り、
役人や国の思うつぼになるのは、
悔しいですよ。
しかし、本当に、わかりづらいサイトでした・・・。




  1. 2012/07/09(Mon) 05:35:02 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かのんさん。

うれしい~~~。この私のブログから、こうして行動に
うつしてくださった方がいらっしゃって!!


> 3.11の時に、気に留めながらも、声を上げずに
> 後悔した出来事がありました。
> それは今も、小さな棘のように、心に突き刺さっています。
きっと傍からみたら小さなことでも、本人してみるといつまでも
拭いされないことってあります。でも、それは「次には同じ
ことは繰り返さないで」という印なんじゃないかなって思うように
しています。
それを糧にして、こうしてコメントを送ることができたというのは
とても素晴らしいことだと思います!

> cocue-cocueさんがおっしゃる通り、
> 役人や国の思うつぼになるのは、
> 悔しいですよ。
そうなんです!日本は国民が主にならなくっちゃ!と本当に思いますもの!

> しかし、本当に、わかりづらいサイトでした・・・。
でしょ・・・。わざとコメントできないようにしているんじゃないかと
思いましたよ。
  1. 2012/07/10(Tue) 03:00:14 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/435-60ae9d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。