「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 卒業式の様子

:: 2012/07/14(Sat) ::

昨日、ブログをアップしてすぐに眠りに落ちました。今朝起きて、メールをチェックすると、たくさんのコメントが入っていて、すごくうれしかったです。たくさんの「おめでとう」コメントをありがとうございます。少しおそくなってしまいますが、必ずお返事をしますので、待っていてください。
line8_20120225033358.gif
昨日は一気に疲れが出てしまい、式の様子を紹介できなかったので、今日はいくつか卒業式の様子をアップします。
写真が多いのでさら~っと飛ばしていってください。

式当日は、朝起きると快晴。前日まで土砂降りの雨だったので、びっくり。家から1時間半ほど北に上がった ノッティンガム まで行くと、そこも快晴。実は、ノッティンガムも前日まではあまりいい天気ではなかったそうです。私の母が「晴れ女」であることが証明されました。

さて、卒業式を迎えるにあたって、一番悩んだのが洋服!
仕事場で
「どうせ、ガウン着るから、何着て行っても同じよ~」と言われたし、
卒業式の案内には
「仕事の面接を受けるときのような格好で来てください。前見ごろにボタンが付いている服が望ましい」とあったので、まさにそのままリクルートスーツ (笑)!
が。駐車場に着くと、みんなドレスやきれいな色のスカートや服を着ているではありませんか!でも、いずれにせよ、私、ドレスなんて持っていないし、スカートもはかないから、同じなんですよね。

まずは会場に着くと登録。
120712095852_D75_6337.jpg

ガウンを受け取り、着せてもらいます。ここは学生しか入れないため、写真なし。

ガウンを着て出てきたところ。帽子がちょっと大きく、落ちそうで緊張。
120712100148_D75_6340.jpg

外に出て、記念撮影!着物姿の母と。
120712100558_D75_6345.jpg

このガウン、こんな仕組みなのです。筒のようになっている袖。
120712101151_D75_6355.jpg

途中の穴から手を通します。着物みたい!
着せてもらう時も、すぐにこの穴から手を出したら、
「すぐにこの穴を見つけられたのはあなたくらい!」と驚かれました。
120712101203_D75_6356.jpg

帽子、本当に四角いんです。タッセルが被った時に左前にくるようにかぶります。
120712101131_D75_6354.jpg

卒業式会場。
120712101426_D75_6361.jpg

↑の入り口から入ろうとしたら、「ここはゲストの入り口。学生はあっちから」
と言われ、rokisuke と母と、ここで別れました。つまり、お互い、どこに座るかはわからないまま・・・。

式場の正面。大きく学校の紋章が掲げられていました。
120712102131_DSCN2083.jpg

式の様子がわかるように、特大スクリーンも二つ設置。
120712103906_D75_6385.jpg

式が始まりました。教授たちが続々と入場。みんな、自分の専門の学科のガウンを着ています。
120712110232_D75_6391.jpg

次に、mace (メイス:職杖) が運ばれてきます。
120712110345_D75_6392.jpg

職杖の前に学長が座り、開会の辞を述べます。
120712110406_D75_6394.jpg

国歌が流れます。
次に、「卒業生、起立」の声。何かと思ったら、
「あなたたちが、今日、晴れてここにいられるのは、もちろん、自分自身の努力もあるけれど、ここにこうして来てくれている親や家族、友人たちのサポートがあったからなんです。まずは、感謝の意をこめて、盛大に自分が感謝する人に拍手しましょう!」とのお言葉。
みんな、盛大な拍手を送っていました。もちろん、私も。


そして、特別名誉博士号を授与された方からのお言葉。この方、93歳なんですよ!有名な方らしいのですが、私は知りませんでした。
120712120026_D75_6425_20120714060507.jpg

この後、一人ずつ名前を呼ばれ、いよいよ、壇上に上がります。
haykichi、待っている間、ちゃんと名前をよんでくれるかどうかが心配でした。
120712115336_D75_6410.jpg

無事に名前は呼ばれたのですが、何と、名前を読みあげる人、「特別支援教育学科」を言い忘れていました (後から、教授が大切なところを言い忘れられたね~と残念がっていました)。
120712115347_D75_6413.jpg

学長にお辞儀
120712115350_D75_6416.jpg

その後、副学長と握手。写真でこのシーンを見て、大笑い!
私、握手しながらお辞儀している (爆)!普通は目を見るんですよね~。やっぱり日本人~~~~。
120712115355_D75_6420.jpg


この後、証明書をもらい、着席。
閉会の辞があり、無事に式終了。約1時間10分。

外に出たところに、お世話になった先生が!

この先生は大学院最初の授業で教えてくださり、2年間、いろいろなサポートをしてくださいました。ありがとうございました。修論でも、私の担当教授に代わって、いろいろとアドバイスをしてくださり、心強かったです。この日、この先生に会えてよかった。
120712121859_D75_6441.jpg

こちらの先生はカウンセリングの先生。「haykichi、奨学金もらって、ドクターに来ない?君が勉強したい課題だったら、絶対、奨学金が降りるから。」とおっしゃってくださいました。そういうお言葉をいただけるだけでも、うれしいですね。
120712122925_D75_6448.jpg


さてさて、見渡す限り、みんな似たような格好でした。どうやって「学士」「修士」「博士」を見分けるのか。
まず、博士はえんじ色のガウンを着ているので、一目瞭然。
学士と修士の違いは、ぱっと見ただけではなかなか分からず。

後ろを見ると分かります。
このフードの水色の部分が多いのが修士。学士はフードの中心は黒色になっているんです。
120712100711_D75_6347.jpg

この後、ビュッフェで食事。
120712130128_D75_6454.jpg 120712130531_D75_6455.jpg

ガウンを返して、式場を後にします。


最後に、図書館に本を返しに行くついでに、3年間学んだ校舎も見てきました。

これは図書館。お世話になりました。
120712140349_D75_6465.jpg

校舎。
120712140527_D75_6466.jpg

家に着くと土砂降り。ノッティンガムも、私たちが出た後は天気が悪くなったとか・・・。本当についていました。
ヘイミッシュも8時間ほど一人でお留守番してくれました。ありがとうね。

line8_20120225033358.gif
イギリスへ来たころは、まさか自分が大学院で勉強するなんて思ってもいませんでした。英語だってまだまだなんです。でも、人間って目標があれば、がんばれるものなんですね。

3年間、ずっとサポートし続けてくれた rokisuke には感謝の気持ちでいっぱい。そして、わざわざ日本から来てくれ、卒業式に出席してくれた母にも感謝。父、兄家族、友人。
そして、私の周りにいる子どもたち。
少し「問題」を抱えている子どもたちに出会わなければ、特別支援教育を勉強しようなんて思わなかった。この子たちのために何かしたいという思いが、ずっと私を奮い立たせてくれていました。そして、これからも。

みんなにありがとう。

長~い記事にお付き合いくださり、ありがとうございます。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

今日、最後のトラウマの課題がかえってきました。
こちらも、思った以上にいい評価をいただけました。ちょっとびっくりです。
先生も私の課題からたくさんのことを学んだし、とても興味深い課題だったとおっしゃってくださいました。
これからも勉強はし続けていきたい。
そしてまたいつか、もっと深めたいと思ったら、その時はまた学ぶ機会が得れると思う。

関連記事
スポンサーサイト
  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:13
<<足の裏が痛い・・・ | top | 今日、卒業式でした。>>


comment

haykichiさん
やっぱり貴方ってただ者ではないのね!
その頑張りすごいです。
  1. 2012/07/14(Sat) 10:42:30 |
  2. URL |
  3. わんわんち #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

改めて、おめでとうございます。

式の様子、楽しく拝見しました。
お母様もはるばる日本から、娘の晴れ姿を見に来られて、
喜びもひとしおだったのではないでしょうか。
次の目標がすでにあるのか分かりませんが、
これからもいろんなことにチャレンジしていかれるのでしょうね。
特別名誉博士号を授与された方のように、
いくつになっても学ぶ意欲は大切だなぁとつくづく思いました。
本当におめでとうございます。
  1. 2012/07/14(Sat) 10:53:28 |
  2. URL |
  3. ecru #S2eFIt1.
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/14(Sat) 14:26:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます‼

haykichiさん
本当に本当に凄い!
おめでとうございます‼
あぁ。懐かしい笑顔!
海外の大学に働きながら勉強する大変さは、私には想像も出来ません。本当に尊敬。
これからのご活躍楽しみにしております。
お母様お着物持って行かれたのですね。(晴れ女の勢力強いのですね。)
日本人として娘のはれの日に着物を着たくなるのわかります。
あの手作りの刺繍をさしたスリッパ。
器用でとても可愛らしい物がお好きなようですよね。
あの地であの家で、rokisukeさんとヘイミッシュと夏休みを満喫されるのでしょうね。
私はまだまだ勉強中ですが、来年春以降アロマセラピストとして、東北へのボランティアに参加出来たらなと計画しています。
きっと何か相談したくなると思います。
その時はよろしくお願いします。
  1. 2012/07/14(Sat) 16:33:08 |
  2. URL |
  3. hiromi #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます!

卒業おめでとうございます!!
すごいですね。 大人になってから勉強するのってすごく大変だと思います。
ご家族の協力もあったんでしょうが、haykichiさんご自身の努力の賜物ですね。
3年間、お疲れさまでした。
そして、これからも素敵に輝き続けてくださいね♪
  1. 2012/07/14(Sat) 20:27:05 |
  2. URL |
  3. まつこ #omYQo/kQ
  4. [ 編集 ]

卒業おめでとうございます。喜びが伝わってくる写真ですね。rokisukeさんの気持ちも写り込んでいるような・・・haykichiさんの「学び」から、私も大きな刺激をいただきました。私も学んで、生徒に向かっていけたらと思います。ご活動の報告は、これからも楽しみにしています。ますます元気でご活躍下さい。
  1. 2012/07/15(Sun) 20:50:38 |
  2. URL |
  3. sakamoto #-
  4. [ 編集 ]

ご卒業おめでとうございます。
お仕事との両立、大変だったと思います。
3年間、長い道程を通われたのですね。
想像しただけで頭の下がる思いでいます。

同時に目標に向かって頑張った人にしかわからない
充実感や達成感も味わわれたことでしょう!

私は、すっかり専業主婦になってしまって、忘れかけている感覚ですが、
haykichiさんの記事を拝見して、刺激をいただいています。

頑張っていらっしゃる女性、眩しくも羨ましくもあります。
  1. 2012/07/15(Sun) 23:59:07 |
  2. URL |
  3. ホワイトテラス #-
  4. [ 編集 ]

感謝

わんわんちさん。

ありがとうございます。
いや、私普通の人です(笑)。
今回の勉強も「勉強」って思っていなかったくらい、
楽しかったんですよ~。今まで使っていない脳を
使っているのがわかって(笑)。ヘイミッシュが
いつも気分転換になりました。犬はいいですね~。


ecruさん。

ありがとうございます。
いくつになっても学ぶこと、素敵ですよね。
私もそうでありたいと思います。
母は式に着物で出席し、知らない人に写真を
撮ってもらって喜んでいました。
そのことのほうが心に残っているようです(笑)。


鍵コメさん。

ありがとうございます。

鍵コメさんだったら、いつかきっと学校で勉強
される日が訪れるんじゃないかと思います。
当時したかったこととは違うことかもしれないけれど、
もしかしたら新たにやりたいことが見つかるかもしれませんよね。
いつになっても「学びたい」という気持ちがあれば
いつか現実になると思っています。
お互い、これからもがんばりましょう。


hiromiさん。

ありがとうございます!
「晴れ女」の威力はすごかった!
ご存知のように、夫が家のことを全部やって
くれているので、成し得たんですよ~。

「来年春以降アロマセラピストとして、東北への
ボランティアに参加」
なんて素敵な企画!
hiromiさんの思いやりにあふれた温かさが
きっと活かされることと思います。
応援しています。


まつこさん。

ありがとうございます。
私のほうにも覗いてくださって、嬉しい限りです。

目的がしっかりしているし、経験から語ることも
できるので、かえって、大人になってからの勉強の方が
若いころよりもいいような気がします。
ただ、記憶することが非常~に大変でした。
この時は若さが欲しい~と思いましたよ(苦笑)。


sakamotoさん。

ありがとうございます。

卒業式は前日まで緊張していましたが、壇上に
上がると、何だかうれしくて自然と笑顔になりました。
写真もその「楽しさ」が表れているのかも・・・。

教師も学ぶことで、子ども・生徒の気持ちがわかる
ような気がします。この3年間の勉強を生かして、これからも
前向きにがんばりたいと思っています。


ホワイトテラスさん。


ありがとうございます。

終わってしまえば「あっという間」という感じですが、
確かに、長距離の通学が一番つらかったかな・・・。事故もなく
通学できて何よりです。

充実感と達成感は、今までにないほど味わいました!うれしいですね~。

私、専業主婦の方ってすごいと思うんです。
私も主婦していた時期があったんですが、だめだったんですよ・・・。
結局、私は家のことをするより外に出ている方が
合っている、ということがわかりました。
ホワイトテラスさんのように、家事だけでなく、
ケーキやパンを作って・・という人に、憧れます。
  1. 2012/07/16(Mon) 08:02:31 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

ご卒業おめでとうございます。
haykchiさんの笑顔に、私までうれしくなりました。
初めてブログを読ませていただいてから、信念をもって自分の道を進まれている姿に、感動しファンになりました。
私だけじゃなく、たくさんの方に勇気と希望をあたえていますよ。
  1. 2012/07/16(Mon) 17:38:01 |
  2. URL |
  3. ぶんぶん #-
  4. [ 編集 ]

とってもいい笑顔です!
かわいらしい感じです^^
それはお母様がいらっしゃるからかしら。。。
本当におめでとうございます。
何度も何度も おめでとうの拍手をさせていただきたいです。
ビュッフェのお食事が 初め おでんに見えたのは
私だけ? 
とってもおいしそうでした ^m^
  1. 2012/07/16(Mon) 20:02:48 |
  2. URL |
  3. ぽけっと87 #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

ぶんぶんさん。

どうもありがとうございます。
> 初めてブログを読ませていただいてから、信念をもって自分の道を進まれている姿に、感動しファンになりました。
> 私だけじゃなく、たくさんの方に勇気と希望をあたえていますよ。

こんなに褒めていただいて、何だかこそばゆい感じです。でも、こうして
ぶんぶんさんのように言葉に出して言っていただけると、すごく
うれしいです。ありがとうございます。

自分って何だろう、どうして教師になったんだろう・・・ずっと持ち続けて
いた疑問です。その答えが少し見つかったようです。信念という言葉も
この3年間で初めて培われたのかも・・・。
「学業」以外にも得る物が多かった3年間でした。


ぽけっとさん。

自分の顔を出すのってどう?って思っていたのですが、この喜びは
やはり顔を見ていただくのが一番だろうって思ったのです。
rokisuke曰く、袖の中に手を入れている写真の顔が、一番私らしい
とのこと。いたずらっこの顔なんです。
ぽけっとさんには、ずっとずっと励ましていただいたり、お言葉を
いただいたり、考える機会をいただいたり、本当に感謝しています。
ありがとうございます。

おでんに見えました?確かに、春巻きや焼き鳥のようなものもあったので、
そう見えなくもないですよね。おいしかったですよ!
  1. 2012/07/17(Tue) 03:58:27 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

やったね!

haykichiさん、卒業おめでとう!
rokisukeさん、お疲れさま。


日本での教員生活、イギリス現地校での経験、そして大学院で得た知識をぜひ子どもたちのために活かしていただきたいです。

世界のどこかに貴女を待っている人がいる~♪ (きっといる!) 


  1. 2012/07/18(Wed) 05:55:31 |
  2. URL |
  3. ”友人G”の妻 #-
  4. [ 編集 ]

Re: やったね!

友人”G”の妻さん。

ありがとうございます!
友人”G”さんにも妻さんにもお世話になりました。

> 日本での教員生活、イギリス現地校での経験、そして大学院で得た知識をぜひ子どもたちのために活かしていただきたいです。
>
活かせるようにがんばりたいです!
今度会った時、いろいろ話を聞いてね。

> 世界のどこかに貴女を待っている人がいる~♪ (きっといる!) 
古いですね。歳がばれますね(笑)。私が頭に浮かんだ曲は
もう少し新しいもの。明日、ブログで紹介します。
  1. 2012/07/18(Wed) 07:24:11 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/444-d62edb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。