「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 イギリスの学校で浴衣

:: 2012/07/31(Tue) ::

母がイギリスにいる間、私はまだ仕事があったので、ほぼ毎日、学校へ行っていました。イギリスの小学校では集会 (朝礼) が毎日あるので、校長先生にお願いして、一日だけ母を学校に連れて行き、この学校集会で着物を子どもたちに見せることにしました。

子どもたちは初めて見る着物に興味津々。そして、全く英語ができない母にも興味津々 (苦笑)。一生懸命、「コニチワ」と挨拶していました。
(「こにちは」ということができません。これは英語の持つ音の関係上難しいのです。)

着物の話を聞くだけではつまらないので、子どもたちにも浴衣を着てもらうことにしました。
120718111921_DSC_8276.jpg

母が浴衣を着せている間、私は浴衣についての説明。
120718112048_DSC_8280.jpg
母娘のコラボですね (笑)。

120718112221_DSC_8283.jpg 
子どもたち、似合っています。表情は見えませんが、大喜びです。

せっかくなら先生にも。
120718112412_DSC_8287.jpg 120718114319_DSC_8296.jpg
先生、めちゃくちゃうれしくて、この後、母に抱きついていました。
それにしても、やはりイギリス人って大きい。母、160cm ほどあるのですが、小さく見えますね・・・。

イギリスの小学校では集会の時間に、歌を歌ったり、誕生日のお祝いをしたり、一週間、よくがんばった子どもを各クラスから一人ずつ選んで称賛したりします。今回の着物紹介も「異文化体験」つまり宗教学の授業の一環として位置づけられます。こうして子どもたちは、いろいろな文化やさまざまな人種がいることを受け入れていくのです。これ、とても大切な経験だと思います。

母も、こんな機会、そうそうあるものでもないので、喜んで協力してくれました。ありがたいことです。
*ちなみに、本当に英語ができない母ですが、みんなから
Nice to meet you. (お会いできてうれしいわ。)
と言われたため、このフレーズはしっかり覚えて帰りました。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

余談ですが、この浴衣を着ている先生。私が尊敬する先生なのです。
特別支援教育担当の先生で、今は副校長として勤務しています。彼女から学ぶことは山のようにたくさんあって、実務的な面だけでなく、保護者とのかかわりや子どもの心のサポートの仕方など、日々目の前で見れて感動しています。知り合って半年しか経っていないのですが、彼女との出会いは、私の教員経験の上でもとても大切な宝物となっています。

彼女の何が好きって、毎日いつでも 笑顔
まず最初に出る言葉が 褒め言葉と労いの言葉と感謝の言葉

本当にすごい。

今回も、この先生が私の母に、
Your daughter is a great teacher. She is a natural for the teacher. She is talented. She is fantastic.
(お嬢さんは素晴らしい先生よ。教員が天職。とても有能でとても素晴らしいのよ。)
と言ってくださったのです。日本語にしているうちに、嬉しくなった私、思わず先生に抱きついてしまいました (笑)。

大人にもこうして褒めるということってすごく大切だと思うのです。日本ではここまで言わないでしょ?言われる方も「ちょっと、大げさ・・・」と思っちゃうでしょ?
イギリスでは素直に褒めて、素直に受け取ります。
・・・いや、私がそこまで才能あるかどうかは別ですが、ありがたく受け取らせていただきます (笑)。

笑顔と褒め言葉。感謝の言葉。私が一生大切にしていきたいものを再認識。
関連記事
スポンサーサイト
  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<みなさんのご意見をお願いします!! | top | 畑の野菜は優秀野菜>>


comment

こんにちは〜★
懐かしく拝見しました!
私も娘の学校で、3人ほど浴衣の着付けをしてあげたことがありました。娘は大人ものの浴衣も持っていましたし、処分できずに持ってきた私のものもあったので、やりましたが、浴衣と訪問着などの着物との違いを説明して、私には浴衣しか着付けられないと言い訳して、大変でした。3人もきつけすると、もう汗だく、、、団扇と扇子を持って、一人はスニーカーで走ってました。。。セカンドリーでのことですけど。。。
お母様も大活躍だったのですね!お疲れ様です。
  1. 2012/08/02(Thu) 18:13:25 |
  2. URL |
  3. B&J #aRTWBpno
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

B&Jさん。

こんにちは。B&Jさんも、浴衣を着せてあげたんですね。セカンダリーの子どもたちも、
浴衣で大喜びなんですね!そうですよね、大人に着せても大喜びしますものね。
汗だくになって疲れてしまうけれど、着せ甲斐があったと思います!もちろん、
母も大満足でした。

こちらにいると、日本にいるよりも「日本らしく」なるような気がします。
私自身、着物の着付けも、日本文化の勉強も渡英してからなんです。
  1. 2012/08/04(Sat) 04:43:23 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/456-aebde6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28