「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 しつこい油汚れを落とすには:炭酸ソーダ

:: 2012/08/28(Tue) ::

キッチンの壁塗り をしていたときのこと。
吊り戸棚の上をふと見たら、見てはいけないものを見てしまった気になりました・・。

油汚れ。

そう言えば、引っ越してきてからここを見たことがなかった!と言うことは、かれこれ8年間、放置していたってこと!?
どれだけ汚かったかって・・・。覚悟してくださいね、写真をお見せしますから。

120816161202_DSC_9736.jpg
あまりにもすごくて、カメラを持つ手も震えてピントがあっていませんが (苦笑)。

ところが、これを魔法の粉でこすったら・・・あ~ら不思議。数秒でこんなきれいになりました!
120816161924_DSC_9738.jpg

もう一つ。換気扇のフード。この日はねじを外して、普段はお手入れができないところも掃除することに。これも魔法の粉でこすったら、
120816162428_DSC_9742.jpg

120816162442_DSC_9743.jpg

120816162503_DSC_9744.jpg
すごいでしょ?たった数秒こすっただけなんですよ。

この魔法の粉の名前は「炭酸ソーダ」。
sozaisozai
以前から多くのブログで「ナチュラルクリーニング」という言葉を目にしており、
重曹
クエン酸
炭酸ソーダ
という粉を掃除や洗濯に使用するということを知り、またその効果のほどを見るにつけ「へぇ~」と感心していました。
これらを使用してみたいと思ってはいたのですが、イギリスにいるせいか「英語」でそれらを調べてまで購入するのも手間だなぁ、と思っていました。

が、ある日、近くのスーパーで "重曹らしきもの" を発見。
ちょうどそのころ、私が師と仰いでいる ecru さんがブログで丁寧に重曹クエン酸炭酸ソーダについて説明してくださっていたので (その時の記事はコチラ)、「これは買って試してみなさいというお告げ」と思い、その "重曹らしきもの" を購入。

使ってみたら、あら不思議。油がどんどん取れる。「重曹ってすごいのね!」と、いい気になってキッチンの大掃除。しかし、この "重曹らしきもの" を使った後は皮膚がちょっと剥けたようになっている。何かおかしい。
・・・と思い、ecru さんが紹介してくださっていた本↓で調べたら (ecruさんのブログは参照元がいつもはっきりしているので、自分でもっと調べたいと思った時にとても助かります)、なんと「炭酸ソーダ」だったことが判明。

炭酸ソーダは
 「重曹より高い洗浄力を発揮しますが、それはより強いアルカリ性を持っている
  ためです。素手で触ると肌をいためてしまうので、必ずゴム手袋をして扱って
  ください。」とありました (「重曹+クエン酸で安心おそうじ」p.9 より)。


重曹+クエン酸で安心おそうじ―体にやさしい・よく落ちる・臭いが少ない (TJ MOOK)重曹+クエン酸で安心おそうじ―体にやさしい・よく落ちる・臭いが少ない (TJ MOOK)
(2006/09)
不明

商品詳細を見る


なぜそんな間違いを犯したのか。それは英名にありました。

まず、重曹は
sodium bicarbonate (またはsodium hydrogen carbonate)。
私が購入した "重曹らしきもの" は英語で
sodium carbonate
この二つの違い、分かります? bi が付くか付かないか!だけなんです。bi がついていない "重曹らしきもの" を重曹と思いこんでいたんですね~。はい。この "重曹らしきもの" は炭酸ソーダだったんです。
日本語だったら絶対間違えないと思うのですが、英語になるとこんな似たような名前になってしまうんですね。

ちなみにクエン酸は
citric acid
以前、エルダーフラワーのコーディアルを作った時にも使用しました (コチラコチラ)。

イギリスに住んでみえる方。くれぐれも私のように英単語を間違えないようにお気を付けくださいね!
ecru さん。役に立つ情報をどうもありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<洋ナシ | top | 今度は壁塗り>>


comment

はじめまして。 いつもブログを楽しく拝見させていただいてます。

牛蒡を収穫された記事を見て、土について聞きたい!って思ってたら、重曹の話。これは絶対コメントを残すタイミングなんだと思ってしまいました。

わたしの牛蒡、タコ星人みたいになってしまいました。すっごく楽しみにしてたのに…。(泣)きっと土が固かったんだと思いますが、どんなコンポストや土を混ぜてらっしゃいますか?

そして私も出来るだけ重曹とクエン酸で掃除してます。
いつも使ってる重曹が売り切れで困ってたら、この週末の買い物でやっと手に入り喜んでたんです。
愛用してるのはコレ! 500gで£2。
http://www.dri-pak.co.uk/bicarbonate-of-soda.html
この会社のCitric Acidは、そのお店には置いてなくて使ったことがありませんが、ここのって掃除用で口に出来ないのかな?とか思って、ワザワザ掃除用にだけ買うのもなんだし…と普通のを使ってます。
でも、重曹とクエン酸ってホント、便利ですよねー。しかも地球に優しいし、そんなに高くない!

初めてのコメントでこんなに長くなってしまってすみませんでした…。
  1. 2012/08/28(Tue) 04:13:20 |
  2. URL |
  3. みゆき #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

牛蒡

みゆきさん。

はじめまして。私のブログを見てくださっているなんてうれしいです。
実は私もみゆきさんのブログを何度も拝見しているので、みゆきさんからの
コメント、びっくりしました。(私はくしゃみで肩を脱臼しかけました。)

さて、牛蒡の土。みゆきさんの牛蒡を見て、大笑いしてしまいました(失礼)。
本当にタコ星人のようで・・・。もしかしたら、ぎゅうぎゅうに植え過ぎているの
かな~とも感じました。株と株の間は10cmほど必要なようですが、どうなんでしょう。

我が家の畑は土がいいんだと思います。この土はヴァンで家まで売りに
来てくれるおばさんから購入しているものです。その土の様子はコチラからどうぞ。
http://haykichi.blog89.fc2.com/blog-entry-289.html
正直、ちょっと高いのですがほかに肥料など一切あげる必要もないし、何年も
同じ土を使えるので(足りなくなったら補充)、とても満足しています。
一応、自分の家で作っているコンポストも多少使っていますが、ほとんど
この土だけでO.K.です。
また、大量に土が必要な場合はホームセンターで購入したコンポストと半分ずつくらい
混ぜて使用しても十分いけます。

そちらまでその人が配達してくれるかわかりませんが、詳しい情報をみゆきさんの
ブログにコメントさせていただきます。
ちなみに、我が家の大根はきれいな大根足になったこともあります。
大根は繊細なので、さらさらの土でないとよくないそうです。

それから、早々と重曹のコメント、ありがとうございます!
私もここのメーカーの炭酸ソーダをモリソンズで購入したんです!
重曹が500g で£2だなんて、とてもお値打ちですね。今度、利用させていただきます。
  1. 2012/08/28(Tue) 04:52:21 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

我が家も住宅洗剤は重曹とクエン酸とセスキ炭酸ソーダで
全てまかなっています。
炭酸ソーダ(炭酸塩)は使っていないのですが、
お洗濯を炭酸塩主成分の洗剤で洗っているのですが、
セスキがないときに油汚れをこれで代用したりしています。
炭酸ソーダよりアルカリ性が弱いですが、
手袋なしでも使えるセスキ炭酸です。
ご存知かもしれませんが、
http://www.live-science.com/honkan/partner/hikaku.html
比較表があります(^^)

重曹も「磨き」としては優秀ですが、水に溶けにくかったり、
油汚れには炭酸ソーダ、セスキが頼もしいですよね♪

(^_-)-☆


  1. 2012/08/28(Tue) 14:19:09 |
  2. URL |
  3. ココリン #kSi.wH62
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/08/28(Tue) 14:57:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは〜★
おぉ!綺麗になっていますね☆
私も、重曹はよく使ったのですよ。あと、ただのホワイトビネガーも!
重曹を使うと、匂いも取れて、けっこう嬉しいですね。

今年私の新たな発見は、庭やドライブの石と石の間から出てくる雑草に除草剤は使いたくなくて困っていたのですが、塩とビネガーが有効(フィッシュ&チップスじゃないのですが。。。)と聞いて使ってみたらほんと!なんか良いみたいなんです。すごいですよねー、酸の力!

DIY進んでますね! 我が家も「塗り物」は終わったかな。。。
ドアノブのラッチが壊れていたのも、ようやくアンティークショップでラッチをみつけて購入。そのペンキを剥がすのに時間がかかりましたが、やっと直りました。ついでに夏も終わっちゃいました。。。
  1. 2012/08/28(Tue) 16:21:58 |
  2. URL |
  3. B&J #aRTWBpno
  4. [ 編集 ]

義母が、市販のお掃除液体類を一切使わない人なのに、私自身はすごくこの件に関して疎いんです…。
掃除があんまり好きじゃないせいかな(笑)。
その義母お勧めは、お掃除用のホワイトビネガー。
これで、キッチン&バスルームはピカピカだそうですよ。
特にシャワーキュービクルの水垢はこれが一番だそうです。
私もタイル間の水垢に試してみましたが、すっととれました。
ただ、酢の匂いがちょっと気になったかな。
  1. 2012/08/28(Tue) 17:55:54 |
  2. URL |
  3. Mrs.B #-
  4. [ 編集 ]

炭酸ソーダ・・・
あぁ~~知りませんでした。
重曹は使ってみたんですが、仕上がりがあまり気に入らなかったので

炭酸ソーダ 娘にやらせてみようかな。。
  1. 2012/08/28(Tue) 23:35:39 |
  2. URL |
  3. わんわんち #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

炭酸ソーダ

ココリンさん。

実は、ココリンさんのブログでも、昔ながらの石鹸の良さや、
ナチュラルクリーニングの利点について勉強させていただいています。
添付してくださったホームページの比較表、とてもわかりやすくて
いいですね!
ココリンさんのお名前でみなさんにも紹介させていただこうと思っています。
よろしくお願いします。
やっぱりいい情報はどんどんみんなにも知ってもらいたいですものね~。

今日、重曹で茶渋を洗ってみたら、え~~~~!というくらいきれいになり
またまた感動~。当分、感動が続きそうです(笑)。


鍵コメさん。

わざわざご丁寧にありがとうございます。
「頑張りすぎないこと」
これが一番。
「自分の心に聴くこと」
自分を知る一番のこと。

こちらこそ鍵コメさんとの出会いに感謝しているんですよ~。
ありがとう。


B&Jさん。


ホワイトビネガーもやはりいいんですね!以前、ミツカン酢で掃除をしていた
ことがあったのですが、匂いが結構きつかったんです。ホワイトビネガーも
試してみよう~。ミツカン酢より優しそう~。
"Fish&Chips" 作戦!これなら O ちゃんが間違えてぱくっとしてしまっても
まだ安心ですよね。私もドライブの雑草を退治してみます!

> アンティークショップでラッチ
なんておしゃれな響き!B&Jさんのお宅、ブログで少しだけちらっと拝見した
のですが、アンティークが似合いそうな素敵なお宅ですよね。できあがったら
また、ブログでご紹介くださいね!楽しみにしています。


Mrs.Bさん。

Mrs.Bさんのお義母さまも一押しはホワイトビネガーですか!Mrs.Bさんも
匂いが気になりましたか。
我が家は匂いのないクエン酸を今回から使用していますが、やはり酸の力は
イギリスではかなり重要なポイントですね。
何せ水道の蛇口にもこびりつく石灰・・・。酸の力できれいになるのには
驚きです。


わんわんちさん。

是非、炭酸ソーダを試してみてください。本当に本当に驚きです。
汚れが取れるのがおもしろくて、台所の掃除をしています。

> 炭酸ソーダ 娘にやらせてみようかな。。
娘に・・・というところがポイントですね(笑)。
手袋を忘れないようにしてくださいね。

そうそう。ずっと以前送っていただいた石鹸、本当に助かりました。
オレンジ色の「ヘイミッシュの足洗いに・・」と書かれていた石鹸ですが
人間の私たちが使用しました(笑)。さっぱりと洗い流せるのに、
全然つっぱらない!しばらくしても肌が乾燥しないのに感動です。
そして、わんわんちさん作のクリーム。本当に潤いますね。あっという間に
使いきってしまいました。ありがとうございました。
  1. 2012/08/29(Wed) 04:56:34 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

ご紹介いただき、ありがとうございます。
英語の表記って、紛らわしいんですね。
私が使っている重曹とセスキ炭酸ソーダは、同じ粉末でも見た目が全然違うので、
間違うことはありませんが、メーカーによっては見た目の細かさもいろいろかもしれませんね。
セスキは、水溶水でも手が荒れるので、気をつけています。
ビネガーは、私も匂いが気になったので、クエン酸を使うようになりました。
最近の洗剤は、種類も香りもいろいろですが、ナチュラルクリーニングは余分な香りがないので、
その点も気に入っています。
  1. 2012/09/01(Sat) 01:00:50 |
  2. URL |
  3. ecru #S2eFIt1.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ecruさん。

いえいえ。事後承諾でごめんなさい。
ecruさんからいろいろ教えていただいているので、感謝しています。

そもそも、炭酸ソーダというものを見たことがなかったし、重曹はベーキング
パウダーだとわかっていても、実際、ピンとこなかった・・・というのが本音。
掃除用に用いる重曹と食用の重曹は違うんじゃないかって思いこんでいました。

そう、匂いがないところがとてもありがたいのです。
特に、イギリスの掃除用洗剤って全てにおいがきつい。柔軟剤もきつすぎて、
わざわざ日本のモノを使用していたくらいです。ナチュラルクリーニングは
一切匂いがないのがすごくうれしい。
  1. 2012/09/01(Sat) 05:05:25 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/481-ec3623f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。