「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 Christingle クリスティングル その2

:: 2010/12/22(Wed) ::

昨日のクリスティングルの続き。

今度はつまようじにレーズンを何個かさして、オレンジにバランスよく四方向に向くようにさします。

          20101216_DSC_0080.jpg

これで完成!

          20101216_DSC_0110.jpg

この日は教会から牧師さんがみえて、ナティビティーのお話と合わせて、このクリスティングルについて説明をしてくださいました。

イギリスでは1960年代終わりごろ、ジョンという主教さんが、どうやったらみんなにもっとわかりやすくジーザスの愛を伝えられるのだろうか、と考えていたところ、1個のオレンジが目にとまりました。これだ!と思った主教。1本の赤いリボンをそれに巻き、真ん中にろうそく、4方向にはレーズンと木の実をさしました。

オレンジは地球、真ん中の赤いリボンはジーザスの血を意味しています。
ジーザスの光が地球を明るく照らしていることを象徴するためにろうそくをさします。4本のつまようじに刺されている木の実は大地からの恵を意味し、4方向は四季節を表しているとのこと。

お話が終わった後、このクリスティングルに火を灯し、ジーザスの誕生をお祝いしました。
          
学校って、こういう宗教色が濃いものをどんどん紹介していきます。以前も書いたように授業で宗教学の授業があるくらいですからね。私は無宗教なんですが、いろいろな宗教を知ることができて結構勉強になっています。
クリスマスまであと3日。このクリスティングルはクリスマス当日、教会で火が灯されるそうです。とてもきれいだよ、って教えてくれました。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

テーマ:キリスト教 - ジャンル:学校・教育

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大学院申し込み:成績証明書 | top | Christingle クリスティングル>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/49-3dbfdbfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。