「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 姪っ子の貴重な体験:日本語クラス編

:: 2012/09/22(Sat) ::

1週間だけ日本から来ている姪っ子のなおちゃん。月曜日には小学校で折り紙を教え、水曜日にはなんと日本語教室に参加。日本語を習っているイギリス人と会話?をするというこれまた貴重な体験をしてきました。

cats.jpg
左上:何歳ですか、と聞かれ、5歳です、と答えているところ。
右上:休みの間、生徒さんの一人と一緒にホワイトボードに落書きをしているところ。
下:なおちゃん一人で、二人のイギリス人とお話をしています。

自分の姪っ子ながら驚いたのが、なおちゃん、日本語を違う文に言い変えることができるということ。例えば、
「なんで にほんご べんきょうするの?」
という質問では生徒さんは???です。それでなおちゃん、
「なんで にほんごを べんきょうして いますか?」
と自分の質問を言い変えたんです!びっくり!それもゆっくりと。
実は、これって大人でもなかなか難しいんですよ~。

そして、
「何色が 好きですか」
という生徒さんからの質問にも
「みずいろが すきです」
ときちんとした文で答えていたことにも驚きました。

誰が教えたわけでもないのに、5歳のなおちゃん、この年にして「言葉が通じる」ということを、自分なりに考えて話をするようになっていました。叔母バカですが、なおちゃんの順応性に驚くと同時に、どうしたらいいのだろうと、人の立場になって考えることができるようになっていてうれしく感じました。

この授業では、ほとんど緊張することもなく笑顔で会話?を楽しんでいました。その中でも、ホワイトボードに落書きをしているときが一番いい表情をしていましたね。やっぱり子どもの楽しみはいたずら?これは世界共通なようです。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 日本語 - 言語
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<姪っ子の貴重な体験:食べもの編 | top | 姪っ子の貴重な体験:小学校編>>


comment

こんばんは。

姪御さん本当に良い体験をしていますね。
観光地に行くより何よりも絶対貴重な物が残るでしょうね。
大きくなったらhaykichiさんに感謝する事でしょう。
それにしてもイギリスではこのような事がすぐに受け入れられるのですか?

ところで私ブログのお引っ越しを致しました。
お手数ですがリンクの変更お願いします。

  1. 2012/09/23(Sun) 00:53:39 |
  2. URL |
  3. marie*o #QpKJKISs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

marie*oさん。

こんにちは。姪にとって、普段味わえないような体験をすることで
きっと何かしら、感じとってくれたらいいな・・と思っています。
大きくなったら忘れてしまうだろうけれど、何かの拍子にでも
思い出してくれたらうれしいな・・と思います。

イギリスの学校、すべてでこうした体験を受け入れてくれるかは
わかりません。校長裁量によります。
今回は「私が常に一緒にいて、怪我などの問題を起こしても一切
学校は責任を負わない」という約束のもと、お願いしました。
ありがたいことです。

リンクの件、早速、変更しました。ご連絡いただけてよかったです。
ありがとうございました。
  1. 2012/09/24(Mon) 01:39:16 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

一度だけ、日本語クラスのお手伝いに行きましたが、「ここは初級だから二語文で」との指示。二語文ってむずかしいですねー。
友人の一人は日本語がかなりできますが、それでもつい日本人と同じつもりで話すと「ゴメンナサーイ、モウイッカイ」となります。
なおちゃん、すごいですねぇ。

↑またまた下から。
次女のプライマリーでは、外国人の生徒のいとこが数日間授業に参加していました。でも、アメリカ人、英語がある程度理解できるスウェーデン人だったから、可能だったのかもしれません。
うちの姪っ子も来たがっていましたが、日本とイギリスは休みが重なるので、行けるタイミングがなかったですねー。
  1. 2012/09/25(Tue) 12:20:19 |
  2. URL |
  3. Chun #-
  4. [ 編集 ]

日本語

Chunさん。

二語文で話すのって、結構大変でしょ?
普段は意識していないけれど、「です・ます」調で話すのも
難しいですからね。

> 次女のプライマリーでは、外国人の生徒のいとこが数日間授業に参加していました。
> でも、アメリカ人、英語がある程度理解できるスウェーデン人だったから、
> 可能だったのかもしれません。
かもしれませんね。やはり英語が分からないと、かなり負担だと思います。
誰かがずっと付き添っていてくれるわけではないですものね。

姪っ子さんも残念でしたね・・・。確かに休みが重なってしまうから仕方ないです
よね。なおちゃんも、これが最初で最後の体験になってしまいました。
  1. 2012/09/27(Thu) 06:28:27 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/498-ec2db6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28