「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 「褒めて伸ばす」科学的に証明

:: 2012/11/10(Sat) ::

他人から褒められると運動技能の成績がよくなるという実験結果を、名古屋工業大学などの研究グループがまとめ、「褒めて伸ばすということばが科学的に証明できた」としています。

実験を行ったのは名古屋工業大学などの研究グループです。
グループでは右利きの男女48人を対象に、左手を使ってキーボードで5桁の数字を30秒間にわたって、できるだけ多く何度も入力する運動技能の実験を行いました。実験は12回行われ、実験の後、48人は「他人から褒められる」と、「他人が褒められるのを見る」、それに「自分の成績を見るだけ」の3つのグループに分けられたということです。
そして、翌日にも同じ実験を行うと、他人から褒められたグループは、入力回数の成績が20%よくなっていた一方、ほかの2つのグループは、いずれも14%程度の伸びにとどまっていたということです。
名古屋工業大学、テニュア・トラック准教授の田中悟志さんは「運動機能が伸びていて、褒めて伸ばすということばが科学的に証明できた。子どもの教育や脳卒中などのリハビリの現場に、どのような褒め方を取り入れるのが効果的か、さらに研究を進めたい」と話しています。
2012年11月9日NHK News Web



10月11日のブログで「褒める」ことの大切さを書きました。褒めて伸ばす方が子どもにとっても大人にとっても絶対にいい!と言うのが私の持論です。それが、こうして科学的に証明できたというニュースにすごくうれしくなりました。

「褒めて伸ばす」教育が浸透していったらいいな~と感じます。が、よく勘違いされるのが、「褒めてばかりで叱らないのはよくないのでは?」ということ。「褒める=叱らない」と思われがちですが、
・褒めて伸ばす
・叱ることでその子に考えるチャンスを与える=伸ばす
というように、両方とも「伸ばす」という点で同じ方を向いているのです。まさしく飴と鞭の使い分けですね。時には思い切り叱ることも大切です。
自分自身、上手に飴と鞭を使い分けられるようになりたいな~と思っています。褒め方、叱り方、タイミングと程度・・・。日々是鍛錬です。
sozai
先日のオペラ座の怪人熱は未だ冷めやらず、毎日曲を聴いてにんまりしています。曲を聴くだけで胸がキュンとなるほど、大好きな曲ばかり。ず~と弾いていなかったピアノまで弾きだしてしまうくらい、まだまだ当分、怪人熱は続きそうです。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:1
  3. | comment:6
<<フォニックス導入! | top | 鯛飯>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/10(Sat) 11:02:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

そうですね、褒めると叱るのバランスが大切なんですね。
どっちかに偏らない方がいいと思います。

子供の時の記憶では・・・
私はお勉強が苦手なぶん、図工はがんばっていました。
だから、時々絵のコンクールで入賞するとすごくうれしかったです。
そのうちこれだけは大丈夫って思えるようになって、
美大を受験しましたから・・・子供って単純です。

子供のころは特にたくさん褒めてあげて欲しいなあ。
小さな心の中にたくさんの自信が芽生えます。
  1. 2012/11/10(Sat) 21:27:39 |
  2. URL |
  3. ぶんぶん #-
  4. [ 編集 ]

褒めてのばす・・ということ。
これは一歩間違えれば「叱らない」と
勘違いされることもあるかもしれませんが、
私も「褒めて伸ばす」というhaykichiさんの持論には共感できます。
けれど最近はほんと褒めてばかりの甘えたちゃんにするか
叱るばかりであったりの両極端な場面をよく外で見かけます。
とくにおじいちゃん、おばあちゃんがお孫さんに対して、
イケナイことをイケナイと教えず、甘やかしすぎている感じる時も
あります。親御さんもしかり。
でもきちんと褒めるべきとことは褒めて、
イケナイことはいけない、ダメなことはダメときちんと
噛んで含めるように言われているご両親を見かけると、
とても気持ちがいいです。

子供を育てるということは難しいですね。
以前、子供に音楽を教えていたことがあったので、
この子たちの先に進むべき道で、なにかしらの影響を
自分が与えているのかもしれなと思って、こわい、
これで良いんだろうかと悩んだことがありました。
子供がコレを好きになるのも嫌いになるのも
私次第なのかしら・・って^^;
コメントがズレて長くなり、すみません。



  1. 2012/11/11(Sun) 14:52:09 |
  2. URL |
  3. ココリン #kSi.wH62
  4. [ 編集 ]

褒めること

鍵コメさん。

鍵コメさんのブログを拝見していて、いつも感じるのが
上手に褒めてみえるな~ということです。
育てたように子は育つ、と言いますが、お子さんが
成人し、実際に子育てをするようになっても同じように
褒めて育てることができるようになると感じます。
そして、犬も同様ですよね。私もヘイミッシュには飴と鞭を・・・と
思っていますが、ついつい飴の方が多すぎて(苦笑)。


ぶんぶんさん。

> 小さな心の中にたくさんの自信が芽生えます。
これが一番大切なことだと私も思います。
勉強だけでなく、何でもいいから自分に自信が持てて、
自分のことが好き!と思えるような気持ちを育てていきたいと
思っています。

ぶんぶんさん、美大を受けられたんですか!納得です。
あれだけの色合いを上手にコーディネートされるわけですものね。
ご自分の好きなものがこうしてお仕事として活かされるなんて
子ども時代の自身がこうして今に活かされていて素晴らしいですね。


ココリンさん。

確かに、両極端に走っている大人が多いな~と思います。
ですから、子どもをきちんと叱って、思い切り褒めるお母さんを見ると
何だかほっとします。

おじいちゃんおばあちゃんたちの多くは、確かに甘やかしてばかり、
という面が多く見られます。これ、昔だったら当然なんですよね。
三世代で暮らしていて、親が厳しい時に子どもの逃げ場となって
いたわけですもの。今は核家族が多くなり、祖父母の役割も
変わらないといけないんだろうな、と感じます。

ココリンさん、音楽を教えてみえたんですか!すごい!
何らかの形で子どもとかかわって行くということは、確かに
子どもに影響を及ぼすんですよね。
>子どもがコレを好きになるのも嫌いになるのも私次第・・・
わかります!やはり言葉一つよく考えないと、と思いますもの。
  1. 2012/11/12(Mon) 05:10:35 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

5月頃、発達障害の記事にコメントさせていただいた者です。
 あれから、こちらのブログをいつも楽しみに拝見させていただいています。

『褒めて伸ばす』は、褒めた方、褒められた方どちらも幸せになりますよね。
これを実感出来たのは、ペアレントトレーニングを学んでからです。(現在も勉強中) 『ほめる』は 全ての基本であり、ほめられる経験があるからこそ、叱ったり、許しがたい行動には罰則与えるなど・・・効果があるそうです。
日々、我が子に実践していますが、上手くいかないな と思ったとき、講師の先生に「最近、褒めてますか~?」と聞かれ、ドキっとしてしまいます。

以前から、タイトルだけ見ると、褒めるだけ、叱るだけ のように思わせる本がたくさんあり、実際私も混乱したことがありましたが、『○○だけ』で上手くいくわけがない! ということが ペアトレを学んで実感出来たことです。

いつもhaykichiさんの文章を読んでは、「そうそう!」といってしまうほど、共感してしまいます。
偏った意見に惑わされず、また良いものは良いと言える(書ける)haykichiさん、これからもブログ 楽しみにしています。

  1. 2012/11/12(Mon) 09:28:43 |
  2. URL |
  3. sonatinen #ch2f7abI
  4. [ 編集 ]

sonatinenさん。

とてもうれしくなるコメントをありがとうございます!
ペアレントトレーニングに通ってみえるんですね!きっと
得るものがたくさんあるでしょうね。

褒めることは全ての基本というお言葉、まさにそうだと思います。
人って、うれしい感情があれば、人のことも思いやれるものです。
褒めてうれしいと思えれば、他の人にもものにもそう接することが
できると、私は信じています。

まさに飴と鞭ですね。sonatinenさんがおっしゃってみえるように
「○○だけ」でできるなんて、ありえっこないんです。上手にバランスを
とっていくことが全ての基本だと思います。

よいものはよい、悪いものは何がいけないのかを考えるという私の
思いに賛同してくださり、本当にうれしい限りです。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2012/11/14(Wed) 04:20:33 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/529-e2e84b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「褒めて伸ばす」科学】

他人から褒められると運動技能の成績がよくなるという実験結果を、名古屋工業大学などの研究グループがま
  1. 2012/11/14(Wed) 13:28:13 |
  2. まっとめBLOG速報


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。