「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 フォニックス導入!

:: 2012/11/12(Mon) ::

2回連続、新聞からの引用です。

大阪市教育計画案:小6で英検3級目標 小1から授業−−来年度、一部導入
毎日新聞 2012年11月06日 大阪夕刊

 大阪市教委は6日、13〜15年度の教育目標を定める教育振興基本計画に、小学1年から英語授業を始める案を盛り込む方針を示した。小学校卒業時に英検5〜3級、中学校卒業時に2〜準1級の合格を目指す。「グローバル人材の育成」を掲げ、英語教育の強化を打ち出す橋下徹市長の意向に沿ったもので、橋下市長は6日の有識者会議で「幼稚園、保育所から始めてはどうか」と、さらに踏み込んだ発言をした。

 市教委の案では、英語の発音とつづりの規則性を学ぶ学習法「フォニックス」を導入。英語を母国語とする教員の授業も小学校から取り入れる。来年度中に中学校8校、小学校24校程度をモデル校に指定し、15年ごろに市内全校に拡大する。市教委は年内にも最終案を策定する。

 現在の学習指導要領は小学5年から週1回、外国語に親しむ授業をすると定めている。
・・・【茶谷亮、原田啓之】


フォニックスって聞かれたことありますか?

私、イギリスの小学校で働いているのですが、子どもたちが英語を学習する際、このフォニックスが用いられるのです。イギリス人の子どももきちんと英語のきまりを勉強するのです。

というのは、英語って日本語と違い、綴りと読み方がばらばらなんですよね。
日本語の平仮名は「あ」ならいつでも「あ」と読みますが、英語の場合 apple, past,
make に含まれる a は全て読み方が違うんです。綴りと音にルールがあるなんて知らなかったので、中学時代私が英語を学習した時は、とにかく暗記させられた記憶があります。

ところが、実は上に上げた a の読み方にも一定のルールがあり、それさえ覚えてしまえば読んで書くことができるようになるのです。そのルールを系統立てて教える方法がフォニックスなのです。
具体的に言うと・・・a, b, c をエイ、ビー、シーとは読まずに、ア、ブ、ク・・・という音を教えていくのです。すると、cat は ク、ア、トゥと読み、3つの音をつなげるとキャットゥと読めるようになるというわけです。
また、make や take、like など e が最後にきているときには、二つ前にある母音は a ならエイ、i ならアイと読むようになる、というルールがあるのです。これがわかれば、
Mike という名前も ミケではなくマイクとなることがわかります。

私、このフォニックスってすっごく大切だと思っているんです。日本人にとって、英単語って暗記するものであり、それが原因で英語が嫌になってしまう子どもが多いと思うのです。ところが、暗記の英語からルールがわかる英語になることで、英語嫌いを少しでもなくすことができるのでは、と思っているのです。

ですので、この大阪市の取り組みに(小6で英検3級目標はどうかと思うけれど)、大きく拍手!です。
興味のある方は私のもう一つのブログ「イギリスの学校」の中の「フォニックス」をご覧いただければうれしいです。
sozai-line3.gif
実は・・・私。フォニックスを日本にもどんどん導入してほしいと以前から思っていたのです。そこで、イギリスの小学校で使用している教材(イギリスの小学校には教科書がないので、各学校、独自に市販の教材を購入して使っているのです)の中で、私がすっごく気に入ったものを日本で何とか販売できないのか数々の出版社に問い合わせをしたところ・・・。

「時期尚早」「需要がない」

と断られてきました・・・。
が、今回、大阪市がフォニックスを導入するということで、もしかしたらこの教材に注目が浴びるかも!と期待しています。どなたか英語教材を手掛けている出版社をご存知ないでしょうか~?

こんなかわいいイラストで英語の音と綴りのルールを教えるんです。Jolly Phonics という教材なのですが、幼稚園~小学生には断然、受けると思っています。

先生がこの絵についてお話をします。
l1 001 (723x800)l2 001 (738x800)

その後、l の発音について文字を見ながら教えます。
「lolly (ロリー:ペロペロキャンディー) をなめる (lick) よ。」と言って舌を口から出して l,l,l,l・・・と言います。私、この L の音って日本語のラ行の音かと思ったら違うのですね。実際に舌を出してこの音を出すので驚きました。
l-action.gif l の音
その後、上のイラストを見て l がつくものがどれだけあるのか見つけていくのです。
そして、l を書く練習をし、今までに習った文字を使って単語を書いていきます。

私もこの教材を使用して、発音がぐっとよくなりましたからね~。お勧めです。
(ここで使用しているイラストなどについては、Jolly Phonics の会社から転載許可を得て使用しています。)
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ジョリーフォニックス
  2. | trackback:1
  3. | comment:8
<<うれしいこと | top | 「褒めて伸ばす」科学的に証明>>


comment

これからの子供たちは、「話せる英語」を
学んでいかないと、だめだと思うんですよ。

そのためには、英語を母国語として使っている国の
教材が一番いいはずですね。

わたしたちの時代と違って、今は会話重視の
教科書、授業内容になっているけれど、
問題は、受験テストの内容が、昔と変わっていないこと、
と、友人が話してました。

すべての方向性を統一しないと、
一番困るのは子供たちなんだから、
どうにかしないといけませんね。


  1. 2012/11/12(Mon) 07:02:08 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/12(Mon) 09:28:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/12(Mon) 10:54:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

なるほど!!ちょうど英語の勉強をしていた中一の娘にhaykichiさんのブログ(ここと、イギリスの学校、フォニックスも)を見せたら、「え?イギリス人も英語習うの?」「ア、ブ、ク・・なるほど!クァト?キャットじゃ無いじゃないのね!!」・・・・面白そうに実践してました。子供のほうがなんなく順応して正確に覚えそうですね。こんな英語の授業なら楽しいだろうにね~基本暗記暗記でしたものね。しばらく娘にPCを独占されそうです。
  1. 2012/11/12(Mon) 22:49:58 |
  2. URL |
  3. sakamoto #-
  4. [ 編集 ]

かのんさん。

イギリスで英語を勉強した子どもたちが日本に帰って英語の授業を
受けると、筆記体がおかしいからダメ、と言われたり、単語が違う
からという理由で減点になったりするそうです。
なぜ英語を話す国で習った本当の英語が減点になってしまうのか
私には到底理解できないのですが、それが「受験」英語なんでしょうかね。

本当、かのんさんがおっしゃってみえるように、子どものために
すべての方向性を統一してほしいと思います。

匿名さん。

はじめまして。
何とも有益な情報を教えてくださり、本当にありがとうございます!
わざわざリンク先まで調べてくださり、とても役に立ちます。
そこから攻めてみるのもありなんだ!とはっとしました。
これから、連絡をしてみたいと思います。本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします。


鍵コメさん。

なるほど!書店に問い合わせをするというのも手ですね!
参考になりました。
大人も楽しく勉強できるような教材ってなかなかないんです。
だからこそ、私が使ってみていいな、と思った教材を日本に
紹介していきたいと思うのです。

褒めて伸ばすというのは、なかなか難しいと思います。
特に親の立場から見たら、もう少し、もう少し・・・と思って
しまいますものね。

コメント、ありがとうございました。


sakamotoさん。

イギリスの学校も見てくださっているんですね!うれしい~。
a の音は「え」の口の形をしたまま「あ」と言うときれいに出ます。
口が横に広がった「明るい音」と表現できます。
u の音は日本語の「あ」の音にかなり近い音です。口がたてに広がって
いるので、どちらかというと「低い音」です。
なので、cat はク、ア、トゥなんですが、アの音が明るい音なので
キャという音になります。もしかしたらお嬢さんのクァトゥの音はcut かも
しれませんので、一度ご確認くださいね~。
a の音:http://www.jollylearning.co.uk/wordpress/audio/a.mp3
u の音:http://www.jollylearning.co.uk/wordpress/audio/u.mp3
これからも御嬢さんにも楽しんでもらえるような英語の音などと
紹介していくので、ぜひ、また覗きにいらしてください!
  1. 2012/11/14(Wed) 04:37:02 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

またお勉強させていただきました!

子供にというより私自身すっごく勉強になりました^。^
そんなルールがあるなんて・・・・この教材で勉強してみたいな~♪
そういえば、お邪魔した時にこのお話してくださってましたよね!!
  1. 2012/11/14(Wed) 21:33:21 |
  2. URL |
  3. ユミ子 #-
  4. [ 編集 ]

私もここのキットをクリスマスプレゼントにもらって、お勉強したい!って思ってます。笑
誕生日に彼から子どもじゃないでしょ?っと言われて諦めたのですが、どうしてもここのキットが欲しいです!私は大人になってから耳から英語を身につけているので、発音には問題がないと言うのが彼の意見でした。しかし、単語を見て発音することが困難なのが私の弱点。ここのキットをGETして、子どもたちが学ぶようにやってみたいと思っている今日この頃です。
  1. 2012/11/15(Thu) 03:51:38 |
  2. URL |
  3. レイカ #-
  4. [ 編集 ]

ユミ子さん。

そうでしょ~。私もこれで英語の綴りのルールを学んだんですもの!
今まで出版社に断られるたびに落ち込んでいましたが、ユミ子さんの
お話を思い出すと、がんばろう!という気持ちになります。
少しでも多くの人にいいものをつかってもらえるため、お互い、がんばりましょうね!


レイカさん。

発音には問題がないなんてうらやましい~~~。
私はありありでした(今もかな)。
確かに、私の知り合いもレイカさんと同じことを言っていました。
綴りを見ると発音ができないって・・・。
明日、新商品のおためしセミナーを開くので、その様子をまたアップしますね。
クリスマスプレゼントにやっぱり!ってなっちゃうかも・・・ですね(笑)。
  1. 2012/11/16(Fri) 06:51:33 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/530-df1ad18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【フォニックス導入!】

2回連続、新聞からの引用です。大阪市教育計画案:小6で英検3級目標 小1から授業−−来年度、一部導入
  1. 2012/11/14(Wed) 13:28:04 |
  2. まっとめBLOG速報


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。