「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 ロッキー

:: 2012/11/25(Sun) ::

4年前の11月、大切なロッキーが旅立ちました。
日本からイギリスに12時間かけて飛行機で来ただけでも相当のストレスだったと思うのですが、ロッキーが渡英したころはまだマイクロチップの制度がなく、6ヶ月間検疫所に入らなければいけなかったのです。
犬の半年って、人間だと3年くらい?
とにかくロッキーが寂しくないように・・・と検疫所にはほぼ毎日通いました。

こんなストレスが溜まる生活を送ったロッキー、12歳くらいまで生きてくれればうれしいね、と rokisuke ともよく話をしていたものです。実際にはね、14歳と3カ月も生きてくれました。

キャンプしたり、フランスにスキーに行ったり、ベルギーにも行ったりして、ロッキーと一緒に過ごす時間を楽しみました。でも、きっとロッキーはどこにも行かなくても、一緒にいるだけで幸せだったと思います。

私、ロッキーにはいっぱい謝らなくっちゃいけないこともあります。もっともっと手をかけてあげればよかったなって、今でも思います。心の中でごめんね、って今でも言うこともあります。
でも、今でも後悔していないことは、毎日必ず「ロッキー、大好き。」と耳元で言い続けたこと。

いつも近くに来て、「さわって~」とねだっていたロッキー。
20080425_DSC_0140.jpg

「あ、見つかっちゃいました?」といたずらっ子のロッキー。
20080921_DSC_1060_20121125084245.jpg

亡くなる前日のロッキー。突然、体がよわっちゃったんだよね。
それでも庭に出れば、こんな笑顔。動くことができなかったけれど、
やっぱり自分の庭は安心する場所だったんだね。
20081120_DSC_2217.jpg

今は私の左の薬指 (ロッキーの指輪) にずっといてくれるロッキー。こんな素敵な犬に出会えたから、またヘイミッシュを飼おうと思えたんだもの、私たち夫婦は幸せ者です。
ロッキーに感謝。そしてヘイミッシュにも感謝。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ヘイミッシュ・ロッキー
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<ひさしぶりにガールズナイト! | top | 救急車>>


comment

もう4年になるのですね。
いつまでたっても思いは変わりませんね。
そして毎年こうして11月に悲しい思い出が蘇りますね。
家族と一緒ですからあたりまえのことかもしれません。
こんなに愛されていたロッキーは幸せな子です。
haykichiさんたちとずっと一緒ですから。
rokisukeさんのほうで安らかに眠っているようないい顔のロッキーに会いました。
マイケルのことも思い出して涙がとまりませんでした。
  1. 2012/11/25(Sun) 09:48:05 |
  2. URL |
  3. ぶんぶん #-
  4. [ 編集 ]

色褪せないとても大切な思い出ですね。
6ヶ月間も検疫所にかよった貴方は並大抵の愛情ではありませんよ。
でも愛してれば愛してるほどもっと色々してあげたかったと思うものなのです。
ロキスケさんのアップした写真のほかにも、私は凄く心に残る写真があります。
ローキー君がお庭の日陰で寝ている写真、あの写真も凄く穏やかな幸せそうなお顔でしたね。

ロッキー君は兎に角幸せな生涯だったと自信を持ってください。

あと、メールしましたので後程お手すきな時にお教えください。スミマセン。。
  1. 2012/11/25(Sun) 12:02:10 |
  2. URL |
  3. わんわんち #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ロッキー君

ロッキー君、かわいいですね。
私は8年前にセキセイインコのコニーを亡くし悲しい思いをしました。
小鳥専門の獣医さんというのはなくて、十分な治療ができなかったし、自分の無力さに腹が立つやら悲しいやら…。

でも、こんなに悲しいのは、その分楽しくて幸せだったからなんだって、思えるようになりました。

いたずらっこロッキー君、とっても幸せだったと思います。
  1. 2012/11/25(Sun) 16:18:16 |
  2. URL |
  3. ユミコ #-
  4. [ 編集 ]

ロッキーくん幸せですね。

はじめまして。
ロッキーくんは14年3カ月の天寿を全うしたうえ、4年経った今でも色褪せない思い出でパパとママに愛され、思われ続けている…。
本当に幸せな犬命だと思います。
でも人のことはとても冷静に思うことができるのですが、自分のこととなると、反省と後悔ばかりが先立ってしまいますよね…。連れ添って生きた犬とのお別れは、例えようのない喪失感ですね。
私も貴方様のように愛犬との思い出を語れる日がくるといいなと思います。
そして、心からロッキーくんは幸せ者だと思います


  1. 2012/11/26(Mon) 01:00:48 |
  2. URL |
  3. Bright #-
  4. [ 編集 ]

ぶんぶんさん。

11月は私たち夫婦にとってとても悲しい月です。
ロッキーの苦しみを思い出すと、涙があふれてきます。
痛みで動けないロッキーは病院で一泊し、迎えに行ったときには
「もう、痛みでほとんど動けないから」
と言われました。しかし、私たちの姿を見ると、全身で喜びを表し、
立てないはずのロッキーが立ち上がり、家に帰りたいと訴えたのです。
お医者さんも驚いていましたね。その後、モルヒネを打ってもらい、
3時間限定でロッキーと最後の時間を過ごしました。病院でなく
家で最期を看取りたいという私たちの意思をくみ取ってくださったお医者
さんに今でも感謝です。

3時間後にお医者さんが来て、薬を投与し、自然に眠るように目を閉じた
ロッキーです。こうしてコメントを書いている今も、涙があふれてきます。
きっと一生この涙は枯れるものでないと思いますし、それでいいと思っています。
そう、ロッキーはずっと私たちと一緒なんです。
マイケル君も同じですよね。だからこそ、ぶんぶんさんも新しくハナちゃんを
受け入れることができたんですよね。


わんわんちさん。

ロッキーのあの安らかな顔を見て、今だから私たち夫婦が下した決断は
間違っていなかった、と思えます。
ただ、やはりあれもこれも・・・と思ってしまうんですよね。
いなくなってしまったからなのかもしれません。そうした思いをヘイミッシュの
ときには抱かないよう、ロッキーが教えてくれているのかもしれません。

家が大好きだったロッキー。今も庭のあちこちでロッキーを思う日が
あります。

きっとロッキーも私のこの愛情を感じてくれていると何となく感じます。
私とロッキーの間にはロッキーと rokisuke のような強い絆はありません。
でも、愛情のかけ方って人それぞれだし、それでいいと思えるようになりました。
ヘイミッシュに対しても、私は私の愛情を注いでいこうと思っています。


ユミコさん。

ユミコさんも大切なインコのコニー君を失い、辛い思いをされたことでしょう。
特に十分な治療ができないということに悲しくもあり悔しくもあると思います。

悲しみと幸せは同じ重さなのかもしれませんね。確かにそんな気がします。
失って初めてその大きさもわかります。
ただ4年経って感じたのが年を重ねるごとに、悲しみは変わらなくても
苦しみは減ってくるということ。
だからこそ、ロッキーの命日には思い切りロッキーを思い出し、笑顔で涙することも
できるようになりました。


Brightさん。

はじめまして。コメント、ありがとうございます。

知人から「犬は死ぬ前になると、内臓も弱ってくるから匂いが出るし、
毛づけも悪くなる」と聞いていました。ロッキーは全くそんなことなく、
本当にきれいなつやのあるゴールデンの毛並みだったので、体調が
おかしいな、と思ってもまさかそれが最期になるなんて思わなかったのです。
ある意味「突然」の死でした。
不調から5日目で旅立ったのですが、もしもっと早く医者に連れて行って
いたら、治ったかもしれない・・・いや、別れが早くなっただけかもしれない・・
とずっとずっと自分自身に問い続けていました。

ロッキーが亡くなった後は、世界中の色がなくなり、音も聞こえず、食事も
喉を通らず、立っている感覚すらなくなりました。歩いていても雲の上を
歩いているような・・・。自分たちはこのままこの「何もない世界」から
抜け出せないのじゃないか・・・と思いました。(というより、その時は
そんなことも思えなかったですね。)

犬と言えども、大切な家族です。家族を失った悲しみはそうそう簡単に
癒されるものではありません。今でもその悲しみは常に私と一緒に
あります。

ただ、ロッキーに対して申し訳ないという思いや、あれもこれもやって
あげればよかった・・という自責の念もあり、ロッキーの死後、常に
「ロッキー、これがいい?」「どうしたらいい?」
なんていつも心の中で訊いていたんです。

たまたま電車に乗っていて、ふっと眠りに落ちた瞬間に
「ぼくに いろいろ きかないで」
とロッキーが出てきたんです。私の夢?に出て来てはっきりとした言葉で
言ってくれた唯一言葉がこれだったんです。きっとロッキーは、私が
ずっと悲しんでいる姿を見て嫌だったんでしょうね・・・。
そうは分かっていても、やはり前向きになれない自分がいました。
その後も、夢の中に出てくるロッキーは苦痛に満ちた顔ばかり・・・。

が。私自身、ある意味区切りになったのがロッキーの指輪を作った時です。
区切りがついた=忘れた ということではありません。
ロッキーがいつも一緒にいてくれる心強さが私に笑顔をもたらせて
くれたのだと思います。(http://haykichi.blog89.fc2.com/blog-entry-249.html)
このロッキーの指輪をはめるようになってからは、夢に出てくるロッキーが
楽しんでいるんです!私自身、苦しみから解放された気持ちになりました。

今も涙することはたくさんあります。でもそれが苦しみではなくなって
います。新しい犬を飼う心の準備もできました。ロッキーの代わりではなく
きちんと一匹の犬として受け入れることができるようになるのに、1年以上
かかりましたが。

Bright さんも今はきっと辛く苦しく色のない世界に入ってしまっているのかな、
と感じました。でも、いつか必ず来ます、愛犬のことを笑顔で話せる日が。
涙しながらも笑顔になれる日が。
  1. 2012/11/26(Mon) 02:40:41 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

以前のロキスケさんのブログで紹介されているときも、めそめそしましたが、やっぱりヘイキチさんのブログを読んでめそめそしてしまいました。
情けないですね。
天国のちいちゃん、きゃんちゃんが心配してしまいますね。
私はまだ、ロキスケさんやヘイキチさん、私の父や母のようにはなれないと思います。でも時間をかけてそうなっていけたら・・・と思っています。

私も毎日りょうとゆきに「大好きだよ。」って話しています。でも、わんこは人の気持ちを敏感に察するので、私が悲しい気持ちを隠したまま同じ言葉を言っても、「どうしたの?」と心配そうな顔をします。そんなとき本当にこの子たちに嘘をつけないなぁと思うし、心配させてごめんね・・・って反省します。

なんだかいろんな気持ちが交差してしまって、うまく言えませんが、こうやって他人からもいろんなことを教えてもらっているのですね。
ありがとうございます。
  1. 2012/11/26(Mon) 22:24:51 |
  2. URL |
  3. わんわんち(娘) #-
  4. [ 編集 ]

わんわんち(娘)さん。

全然、情けなくないですよ。一生懸命に愛情を注いできたことが
わかるから、やはりどうしても涙しちゃいます。私も、きゃんちゃんの
ときには、どれだけ泣いたか・・・。

人それぞれ心の傷の癒し方も時間も違います。ここにも書いたけれど、
私自身やはり後悔していることもあるし、謝りたいこともたくさんあるし・・・
そういう意味では、まだ立ち直っていません・・・。

ヘイミッシュはまだ「人の気持ちを察する」ことには疎いですね。
ま、それがヘイミッシュなんですが(笑)。りょうくんは人の心を
敏感に察することができる優しい子ですね。ゆきちゃんもそんな
りょうくんを見ているから、やはり優しい子に育っていると思います。

私もいつもわんわんちさんのブログからたくさんのことを教えていただいて
います。そして、何より、わんわんち(娘)さんのりょうくんとゆきちゃんの
褒め方にいつも心より感心しています。見習う点がたくさんあって、
とてもとても心強いです。こちらこそありがとうございます。
  1. 2012/11/28(Wed) 06:23:28 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/536-3985402e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。