「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 心臓がばこばこいう体験

:: 2012/12/18(Tue) ::

久しぶりに心臓に悪い体験をしました。

知人が日本から3泊4日で来ており、今日、帰国日でした。
午後7時の飛行機に乗るために、私が住む街から2時間10分前にヒースローに到着する予定の長距離バスに乗って、ヒースローへ行くことに。

10分遅れでバスが来たけれど、なぜか荷物を入れるところを開けてくれない。係りの人が来て、運転手と話をするのを聞いていたら・・・
「スーツケースを入れるスペースがいっぱいになってしまったから、人は乗せて行けるけれど荷物は乗せられない」
なに?
じゃ、チケットを払い戻ししてくれれば私が車でヒースローまで送って行くから、すぐに手続きをしてとお願いしたら、
「タクシーを呼んだから、荷物をタクシーに詰めて、人はバスでヒースローまで行ってもらう。だから払い戻しはできない」
と。
バスの後をタクシーが追っていくというけれど、そんなこと無理じゃないの?と不安がよぎりました。タクシーを呼ぶのに時間がかかり、結局バスは予定より35分遅れで出発。

バスは1時間後にヒースローについたけれど、タクシーがいない!と知人から電話。
やっぱり・・・。
この時点で飛行機のチェックイン締め切りの45分前

知人は英語が全くできないので、私がすぐにタクシー会社に電話をして、ことのいきさつを説明。これが手間取りました・・・。何とか10分ほどかけてようやくヒースローに向かった運転手の電話番号を聞き電話をしてみたら、かけた電話番号は使われていないと言うじゃないですか!
この時点で飛行機のチェックイン締め切りの30分前

再びタクシー会社に電話。今度はさっきと違う人が電話に対応したため、また一から説明!今回対応してくれた人は運転手の電話番号は教えられないと言うし、バス会社を通さないと受け付けない!と言うし。

何とかお願いして、運転手さんに連絡をしてもらったら、運転手さんが私に電話番号を教えていいと言ってくれたので、すぐにその番号を友人に伝え、知人もすぐに運転手さんに電話をしました。英語ができない知人ですが、
「Terminal 3!luggage! D!」(ターミナル3!荷物!D(入口)!」
と伝えればいいよ、と言うと、折り返し
「10分後にターミナル3まで来てくれるし、待ち合わせ場所も確認しました!」
と電話。この時点で飛行機のチェックイン締め切りの15分前

が。

会えない!と知人から電話。彼はタクシーが停まっているところを探しているけれど、それらしき車がないと。
この時点で飛行機のチェックイン締め切りの5分前

すぐに私から運転手さんに電話したら、彼も相当困っていて、
「どこにいるんだ~!会えないよ~!困った困った!」
と。聞くと、タクシーの中ではなく、扉の前で荷物を持って待っているというので、知人に即電話。
数分後 (多分、知人は走っている最中だろうと思い)、運転手さんに電話したら、
「荷物は渡せたよ!でも、間に合ったか心配。彼に電話くれるように言ってくれ。」
と。この時点で飛行機のチェックイン締め切り

その後知人に電話しても通じず。また数分後に電話。
「間に合いました!今から荷物&ボディー検査に入ります!」
と。ふぅ~~~~~~。

運転手さんに電話するように伝え、私も運転手さんに「間に合ったよ。ありがとう」とテキストを送り一件落着。

この1時間、手に汗は握るし、居ても立っても居られず、うろうろ歩き回るし、心臓はばこばこ言うし・・・。
このブログを書いている今頃は知人も飛行機の中で、疲れと安堵で「ふぅ」となっていることだろうなぁ。でも、間に合って本当に本当によかった。

今年の初めにはスーツケースが出てこないというトラブル (その時の様子はコチラ) を体験し、今年の終わりにはまたまた (知人のですが) スーツケース絡みのトラブル。
これ、何か意味しているのかしら?でも、結局荷物はちゃんと手元に来たからよしとしましょう!
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<学校でクリスマスパーティー | top | サンタさんがいっぱい!>>


comment

読んでるだけで、心臓バコバコしました~。
実際の出来事だったら、もう居ても立ってもいられない(>_<)

わたし自身、どこでどう時間の組み立てを間違ったのか、
空港に着いたのが、チェックイン締切ぎりぎりで、
慌てふためいたことがありました。
あの時の気持ちのあせりようと言ったら!
ましてや外国だったら・・・と思うと、涙が出そうです。

しかも間の悪いことに、その慌てふためく姿を、
当時勤めていた社長に見られていたのでした。
彼は出張に出るため、空港にいたらしい・・・。
恥ずかしかった~。
  1. 2012/12/19(Wed) 06:51:51 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集 ]

届いた!!

カレンダー、届きました!郵便受けにヘイちゃんの切手を見つけた私の喜びようったら!haykichiさん、rokisukeさん、本当にありがとう。なんだか来年一年が楽しみになりました♪

懐かしのミルトンキーンズ。どの写真も素敵だけど、私にはやっぱりお二人の写真が輝いて見えます。しかもphotographerのクレジット付きなんて、まるでプロみたい。

話変わって飛行機ね・・・。お友達、間に合ってよかった。私が今まで一番豪快にやらかしたのは、20年以上前のエジプト。朝起きたら、もう飛行機の出発時刻だったの。タクシーを飛ばして空港に駆けつけると、飛行機のほうも2時間以上遅れてて、余裕で間に合ってしまいました。

またしても話変わって、発達障害の小中学生数の報道・・・。この数を多いと見るか少ないと見るか、今の支援体制をどう見るか、いろいろ疑問だったので、haykichiさんはじめ皆さんのご意見がうかがえてよかったです。ありがとうございました。
  1. 2012/12/19(Wed) 17:27:25 |
  2. URL |
  3. 伊勢原のIちゃん #-
  4. [ 編集 ]

かのんさん。

でしょう~?居ても立ってもいられないという言葉を実感しました。
今年早々、イギリスに戻ってくる時、飛行機に間に合うか!という
体験をしたし、数年前も乗り換え時間がぎりぎりで、ドイツの空港で
焦った体験(ドイツ人は「規則だから、先には行かせれません!」と
冷たかった・・)をしました。
かのんさんも大変な体験をされたので、この焦り、きっとわかって
いただけますよね。

それにしても、そんな慌てふためいている姿を社長に見られていたなんて
悲しいですね・・・。

時間に余裕を持って・・と思っても、その時間が読めないのがイギリスですね(苦笑)。
  1. 2012/12/20(Thu) 03:18:59 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

Re: 届いた!!

伊勢原のIちゃんさん。

早い!もう届きましたか!2週間くらいかかるかな~と思っていたので、
よかった~。
そう、あの切手は伊勢原のIちゃんなら、大喜びするだろう・・・と思って
使いました。よくヘイミッシュだとわかりましたね~。
カレンダーで懐かしいMKを楽しんでくださいね。

> 話変わって飛行機ね・・・。お友達、間に合ってよかった。私が今まで一番豪快にやらかしたのは、20年以上前のエジプト。朝起きたら、もう飛行機の出発時刻だったの。タクシーを飛ばして空港に駆けつけると、飛行機のほうも2時間以上遅れてて、余裕で間に合ってしまいました。
>
20年以上前にそんなことがあったのね。
確か、イギリスからも似たようなことがあったよね?それもエジプトだった気がする・・。
伊勢原のIちゃんが、必死になってタクシーのおじさんに飛ばして~と叫んだ!と
言っていた気がする。確か、ご主人はあまりIちゃんほど焦っていなかったような・・・。

> またしても話変わって、発達障害の小中学生数の報道・・・。この数を多いと見るか少ないと見るか、今の支援体制をどう見るか、いろいろ疑問だったので、haykichiさんはじめ皆さんのご意見がうかがえてよかったです。ありがとうございました。
>
いえいえ。実際に支援体制もそうだけれど、先生の判断によってどこからが
支援を必要と見るか・・・かなり違うと思うのね。
ディスレクシアの子どもに対して「怠けている」と言う先生もたくさんいるん
だけれど、多分、それは何が問題かがわからないからだと思うの。そういう意味
では、研修などを先生も積んで、なるべく早い時期に「あれ?」と思う子を
発見し、支援していくことが一番大切かと思います。
ちなみにアメリカでは一時、発達障害の子はクラスに20%いるといわれていました。
ま、英語と言う特殊な言語の持つ問題もあるんだけれど、5人に1人は何らかの
支援が必要と言うことだものね。
  1. 2012/12/20(Thu) 04:22:10 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

あ、イギリスからで大騒ぎになったのはロシア行きです(笑)。M1が混んでて車が動かず、空港に着いたら着いたでターミナルを間違え、「もうだめか」と思いました。他の国なら旅程をずらせるかもしれないけど、ロシアはビザで出入国の日にちが決まってるからね、この日に入らないと入れてもらえないんじゃないかと思って必死でした。ふたを開ければ意外に間に合ってしまいました(つまり、また飛行機が遅れてた)。

夫は私ほど焦ってないどころか、諦めてました。ああいう時って、性格がでるよね。

この間スピルバーグ監督もディスレクシアだったっていう報道を聞いて、小学校のお母さん友達ともいろいろ話したばかりでした。まだ日本での認知度は低いかもしれないけど、理解のある先生、保護者は確実に(ゆっくりなんだけど・・・)増えてるよね。現状では教師の数も足りてないし時間はかかると思うけど、必要な子が必要な支援を受けられるようになるといいですね。
  1. 2012/12/20(Thu) 10:19:28 |
  2. URL |
  3. 伊勢原のIちゃん #-
  4. [ 編集 ]

お友達、飛行機に間に合って本当に良かったですね!
24ならぬ60(minutes)って感じで読んでいるだけでもドキドキしました。
私自身は幸いにも荷物&飛行機関係のトラブルに遭遇したことがありません。
唯一、姉が当時私が住んでいたシンガポールに遊びに来た帰りの飛行機を手違いでoverbookingさてたことがありましたが、
なんと向こうがタダでエコノミー→ビジネスにアップグレードしてくれたという「こんな間違いならいつでもどうぞ☆」があるだけです。
旅の楽しいスリルは大歓迎ですが
トラブルは勘弁してほしいですね。
  1. 2012/12/20(Thu) 22:44:01 |
  2. URL |
  3. Mikiko #IeKMXTlo
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。「終わりよければ全てよし!」旅の笑い話、みやげ話にできる終わり方は、神の御加護?いや、haykichiさん達の日ごろの行いでしょうね。私も見習わねば・・・
  1. 2012/12/21(Fri) 01:28:18 |
  2. URL |
  3. sakamoto #-
  4. [ 編集 ]

伊勢原のIちゃんさん。

あれはロシア行きのお話だったのね。それにしても、運がいいよね、
Iちゃんって。あんなに旅行しているのに、こうした焦る経験って
数回・・・?

スピルバーグ監督のディスレクシアの話、結構話題になったようだね。
トムクルーズがディスレクシアと言うのは有名な話だけれど。
ディスレクシアの勉強をしているときに、どんな感じで文字が見えるか
その例を見たり、物が歪む・サイズが違って見えるメガネをかけたりして、
実際にディスレクシアを持つ人の体験をしてみました。
こういうふうに物を見ていたら、大変だな・・としみじみ感じました。
ゆっくりでも少しずつでも、理解が進んでいるのならそれはいいことだと
思います。私にもできることを少しずつしていきたいです。


Mikikoさん。

旅のトラブルは大変だけれど、後から笑い話になってくれればいいかな~と
思います。Mikikoさんは今までそういったトラブルがないなんて、運が
いいですよね~。
お姉さんのダブルブッキングでビジネスはラッキーですね!
私たち夫婦も、日本からイギリスに帰ってくる便で、わがままなおばちゃんの
おかげで、ビジネスにアップグレードしてもらった経験があります。
こういう経験もあるので旅って楽しいですよね!


sakamotoさん。

そう。まさに旅の笑い話になるんですよね。でも、もしチェックインができなかったら、
泣いても泣けない・・・ですね。あ~、本当によかった~。
私たちの日ごろの行いより、その知人の日ごろの行いだと思いますよ。
久しぶりに「熱い」人にお会いして、この人なら何かと神の御加護があるのでは、
と感じましたからね~。
  1. 2012/12/21(Fri) 07:14:54 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/547-64c4c697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。