「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 今更ながら新年の抱負

:: 2013/01/08(Tue) ::

2013年になり、一週間経ちました。今更ながら「新年の抱負」を考えてみました。

年明けに伯母が天国に旅立ったこともあり、年末~年始にかけて、ゆっくりと何も考えられない状態でした。が、伯母の死と向き合うことになり、それが実は自分の生活:人生を考えるきっかけとなりました。伯母が私に残していってくれたものです。

とにかくいつも前向きだった伯母。苦しいことも辛いこともたくさんあったと思うのですが、一切それを口に出すことも顔に出すこともしませんでした。だからこそ、伯母といる時間はほんわかとしていて、誰もが伯母のことを愛さずにはいられなかったんだろうと、今更ながらわかりました。

そんな伯母のように生きたいと思うのですが、伯母のちょうど半分の年齢の私。あと倍生きたら、伯母のようになれるかと言ったらわかりません。伯母に恥ずかしくないように生きるためにも、
「今の自分ができることをきちんとこなしていくこと」が大切だと感じています。

では、具体的に何をしたらいいんだろう・・・。

今年の目標:自分ができることをこなしていくこと
今年は津波で両親を失くした子どものためにチャリティーマラソンをする予定なので、
抱負その1:健康管理をしっかりしたい
そのためには・・・
①早寝早起きを心掛ける
②ちょっと不調だと思ったら、休息をとる
③病気になってしまったら、早目に医者にかかる (去年の体調不良の教訓ですね)

学校や成人学級、家庭教師など複数の仕事をしているのですが、今年はそれにプラスして新しいことにもチャレンジをします。そのため、今まで以上に時間の調節が難しくなっていくことは目に見えているので、
抱負その2:時間を有効的に使うようにしたい
そのためには・・・
①身の周りの整理整頓を心掛ける⇒欲しいものがすぐに手に入らないといらいらしてしまうし、散らかった後に片付けるよりも、その時その時不要な物などを処分していく方が時間も短縮できる
②短期・中期・長期目標を立てる
③やるべきことを後回しにしない

以上が、今年の抱負!無理しないようにこなしていこう。

そして、伯母が旅立った年齢まで私が生きることができるとすると、今年はちょうど折り返し地点。ちょうどいい機会ですので、人生の目標も立ててみました。

今後の人生の目標その1:穏やかな人になる
これも今年だけではなく、今後の私の人生の抱負。周りにいる人に「ほっ」としてもらえるような、そんな人になりたい。そのためにはまず、「笑顔」を心掛けたい。
私はよく「haykichiといると、前向きになれるよ、パワーをもらえるよ。」と言われますが、そんな言葉の中に最近は「haykichiは calm (穏やか) ねぇ。」という言葉が聞こえるようになってきました。10年前には言ってもらえなかった言葉です。少しずつ、自分の目指す人物像に近づけるように・・「一緒にいると落ち着くよ」と言ってもらえるようになるためにも、笑顔を絶やすことなく生活していきたい。

今後の人生の目標その2:何か「これが私」と言えるものを見つける
伯母と言えば「三味線」。伯母の奏でる三味線は魔法のようでした。伯母も三味線があったからこそ、自分の辛く苦しいことも慰められ、心穏やかになったとのこと (この言葉すら人に言ったことがなかったのですが、母が遺品を整理ていた時に見つけた日記にそう記してあったそうです)。
何か自分自身が誇れるものを今年に限らず、今後いつかどこかで見つけることができるように、常に自分探しをしていきたい。そのためには新しい出会いもしたいし、億劫がらずにリサーチなどもしていきたい。そして、何年もかかってもいいから、haykichi と言えばこれだね、と言える何かを見つけたい。悩みながら、時には後ろを振り返りながらこれからの人生を歩んでいきたい。

130101142621_DSC_1689.jpg
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<えがお | top | 「ありがとう」>>


comment

伯母さまのこと、お辛かったですね。
私たちの生活はいつも誰かとのお別れと背中合わせですね。
悲しみが訪れるといつも思います。

haykichiさんが言われるように亡くなった方はたくさんのことを私たちに教えてくださいます。
何が大切か?
どうすればいいのか?
大切な方は亡くなってからも教えてくださいます。

悲しみは時間とともにいつか癒えます。
これからもたくさん伯母様のこと思い出すことでしょう。
それをきっと喜んで下さると思います。

haykichiさんの抱負も、笑顔で見守って下さっているのではないでしょうか。
  1. 2013/01/08(Tue) 08:45:09 |
  2. URL |
  3. ぶんぶん #-
  4. [ 編集 ]

大学時代のARTクラスの先生が大好きでした。
きっと先生は私がどんな子だかは知らないと思いますが、私の作品に対していつも素敵なコメントを必ず残してくれました。同じように席の隣の子もそのまた隣の子もみんなそれぞれ違ったコメントをもらっていました。
卒業して数年後、先生の余命が短いという伝言を受け、私たちは絵葉書を送るようにしました。
私は何番目のお返事だったのでしょうか。
相変わらずの素敵なメッセージと共に少しの後悔と今を最大にという内容が私には届きました。
それから私は明日自分を終えることになっても後悔しないように。。。っと思って生きています。だけど私はすごく健康児で、みんなから長生きしそうね!っと言われる程。なので成長もゆっくりなんです。
頑張り屋さんのhaykichiさん、今のままでも十分魅力的な方だと存じます。
これからも引き続き、毎日の暮らしの様子楽しみにしています。
  1. 2013/01/08(Tue) 17:23:07 |
  2. URL |
  3. レイカ #-
  4. [ 編集 ]

私はまだ 今年の抱負を考えていません^^;
しっかり自分を見つめる時間の使い方をしていないことに気づき
そのうちそのうち・・・と思っていることを反省しています。
haykichiさんは お忙しいことの後 
優しく空気を吸うように 伯母さまのことを 思われ、
穏やかなまなざしで ご自身の先を見つめられたのだろうと 
感じとりました。
尊敬します。
目指せばきっとそうなります。でももう穏やかだったり前向きだったり
とっても素敵だったり・・・ 手にしておられるかもしれません。




  1. 2013/01/08(Tue) 19:13:18 |
  2. URL |
  3. ぽけっと87 #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
新年に面白いなと思ったことは、私が好きなブロガーさんがみなさんシンプルなお重を使っておられること。そして、わたしもそういうお重を探しているということです。

時間の許す限り、たくさんのブログを読んでいましたが、最近は本当に限られたブログしか読んでいません。
結局、自分の目指すもの、すきなものを持っておられる方にひかれるのかな。

haykichiさんも十分目標を達成しておられるように感じるのですが...

私の目標は、haykichiさんのように前向きにきちんと目的を持って、丁寧に暮らすこと。
とはいえ、まずは体重を減らすことかなー(笑)
  1. 2013/01/08(Tue) 22:53:12 |
  2. URL |
  3. Chun #-
  4. [ 編集 ]

先日はあたたかいメッセージをありがとうございました。

haykichiさんの大好きな伯母さま、
とうとう天国に旅立ってしまわれたんですね。。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

伯母さまが本当に素晴らしい方だったこと、
haykichiさんの文面から伝わってきました。

皆に感謝の言葉をかけられていた伯母さま、
笑顔を残して逝かれた伯母さま。
会えなくなってしまうことは淋しいけれど、
皆に囲まれて、穏やかな最期を迎えられ、
今はきっと自由に空を羽ばたいておられることでしょうね。

そうですね、残された者は、悲しんでばかりいられないですもんね。
たくさんの残してくれたものを大事に、自分を見つめ直して
恥ずかしくないような生き方をしたいな、と私も思います。

それにしても、haykichiさんの目標、すごいなぁ~。
こうやってしっかり言葉にすることも、
達成の助けになりそうですね。
漠然と…の私、見習わなくちゃです!

今年もどうぞよろしくお願いします。
  1. 2013/01/09(Wed) 16:54:57 |
  2. URL |
  3. utako #U29fzzgY
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

ぶんぶんさん。

コメントありがとうございます。ぶんぶんさんだからわかってくださるお言葉をしっかりと
かみしめて読ませていただきました。

伯母の話をすると、まだ涙が出てきますが、この涙は「こんな素敵な人に会えなくなって
しまった」という想いのなのか、何なんでしょう・・・。悲しいとはまた違う何かなんです。

本当に大切な方は亡くなってからもたくさんのことを教えてくださいますね。ありがたいことです。
そして、たくさん伯母のことを思い出して、話をしたいなと思っています。

温かいコメント、胸にじんときました。本当にありがとうございます。

レイカさん。

ARTの先生が残してくださったものは温かいお言葉とそれを伝えるということなんですね。
そんな素敵な先生に出会えたレイカさん、きっと胸にいろいろと思いを残してみえることでしょう。

そう。私もたとえ今、いなくなってしまっても後悔はしないようにしたいと心から思っています。
だから笑顔でみんなに接したいんです。
レイカさんが成長がゆっくりというのもいいことですよね!
あっという間に過ぎてしまった20代でも、レイカさんにしてみたら十分、楽しめたわけですし、
30代もきっとご自分の人生の指針を人よりもじっくりと見つけられることができるんですもの!

レイカさんが私のブログを楽しみにしてくださっていることが、私にとって生活の張りに
なっています。ありがとうございます。


ぽけっとさん。

とても心のこもったコメントをありがとうございます。
私自身、意志がとても弱い人間なのです。だから、こうして文面に表さないとなかなか実行も
できないんですよ。
そして自分を見つめることが実は、周りの人をも見つめることになると感じているんです。

> 優しく空気を吸うように 伯母さまのことを 思われ、
> 穏やかなまなざしで ご自身の先を見つめられたのだろうと 
> 感じとりました

いえいえ。何だか照れくさいのですが。でも、伯母の死に関しては上手に言えないけれど、
自然に受け入れていました。もちろん、悲しいのです。でも、多分それは後悔がないから
かもしれませんが、伯母がきちんとそういう状況を作ってくれたんだと気が付きました。
やはり素敵な人はこんなところにも配慮をしてくれているんですね。
私なんてまだまだ足下にもおよびませんが、そういう人になりたいなと思っています。


Chunさん。

明けましておめでとうございます!こうしてお忙しいChunさんが私のブログに来てくださり、
コメントを残してくださるのはとてもうれしいです!おまけに”限られた”ブログに選ばれて、
光栄です(笑)。

お重って、やっぱり料理を引き立てるものなんだと感じます。また、自分の持っているものが
シンプルなものが多いので、すっと馴染むものを自然に選んでいました。
とても気に入っています。Chun」さんもお気に入りのものに出合えるといいですね。

いや。私の場合、言動が一致しないこともあるので、敢えてこうして文面で表すようにして
いるのです。「書く」「見る」ということが結構記憶にも残り、意識するようにもなるんですよ。
体重、日本に帰られて増えましたか?落とすのってなかなかきついですよね。
お互い、がんばりましょう(笑)!

今年もよろしくお願いします!


utakoさん。

utakoさんも同じ思いをほぼ同時期に経験されてみえるので、何も言わなくても私の思いを
わかってくださっていると思います。
会えなくなってしまうことは本当に寂しいですね。あの笑顔を二度と見ることができない、
私の名前を呼んでもらえないと思うと、すごく悲しいのですが、でも、十分、伯母の思いも
通じたし、私の思いも届いたと思っているので、あとは少しずつ時間に任せるようにしています。

大好きな伯母に恥じないよう、そして少しでも近づけるように日々を丁寧に感謝しながら
生きていきたいです。これ、utakoさんのおじい様も同じですよね。みなさんに感謝をして
らっしゃったと聞き、伯母とダブる部分がたくさんありました。

目標はですね、私の場合、言葉にしないとダメなんです。
おまけに小学生のころから夏休みの生活など目標は立てても三日坊主が多かったし(笑)。
今回はこうして伯母のこともあったので、負けないようにやってみようと思っています!

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
  1. 2013/01/10(Thu) 02:54:33 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/559-98d7e77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28