「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 宇宙の日

:: 2013/02/09(Sat) ::

イギリスの小学校で働いていて、楽しいな~と思うのは、仮装の日があること。
実際には、「仮装の日」ではなく、半学期 (イギリスの学校では学期の真ん中に一週間の休みがあるので、その休みごとに半学期と分けられる) ごとに、授業の主題を決めて勉強を行い、そのまとめとして仮装する日があるのです。

たまたま今日がその日で、2年生の子どもたちが「宇宙」をテーマに仮装してきました。
year2 space
上:赤い宇宙人や緑色の宇宙人。この二人、顔も緑や赤色に塗っているのです。緑の子は髪の毛も緑色!
左下:授業もこの仮装したまま行います
右下:宇宙なのでもちろん、宇宙飛行士のカッコウをした子もいます

みんなそれぞれに趣向をこらした楽しい衣装です。もちろん、買ってきたものを着用している子もいますが、親が手作りをしたものを着ている衣装は、やっぱりいいですね。

これは、小さい子だけでなく6年生の子どもたちも主題に沿って仮装してくるのです。ギリシャ人のカッコウやバイキング、海賊など。見ていても楽しいですし、授業のまとめがこうした日だと、子どもたちも印象に残るでしょうね。
line8_20120225033358.gif

マラソンなども結構仮装して走っている人がいるのですが、やはり子どものころからこうしたセンスが磨かれているんですね。私も来月のマラソン、何か仮装しようかと思ったのですが、目立つことよりもまずは10キロ完走することの方が大切なので、仮装はまたの機会にしようと思います (笑)。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<ムール貝とブルーチーズ | top | 寒くても春の兆し>>


comment

haykichiさんの 生徒さんや 姪御さん 、お子様たちに関する
記事は いつも 優しい思いがあふれていますね。
衣装を用意してくるということになると ご家庭でも会話に上ることでしょうし、本当に心に残る 素敵なアイデアですね。
学校でのことを家庭でも、家庭でのことが学校とつながっていて
これがとってもいいことなんじゃないかしらと思いました。
先日の「古いおもちゃ」の時もそうでしたけれど、
自分のテディを学校に持ってきて、一緒にピクニックをする。
おばあさまになっても 学校へやってきて 大切にしてきた
古いおもちゃを紹介できる。。。
温かな環境が整っていること、 大切なことをまた考えさせていただきました。ありがとうございます。

仮装・・・^^ 日本では TVなどアニメなどのヒーローヒロインと同じ衣装が売られたりしていますが、小さなお子たちは 喜んで着てくれますよね。
その昔 息子にもそんなTシャツを着せた覚えがあります^m^。
なりきって動いているのが見ていてもとっても面白かったです。
親御さんの手作り! うわ~ 楽しそうですね。
  1. 2013/02/09(Sat) 10:45:20 |
  2. URL |
  3. ぽけっと87 #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

海外の市民マラソンを見てると、仮装をして
走っている人、見かけますよね。
記録よりも、参加することを楽しんでいるような。
こんなところから来てるんだな~って思いました。

ぽけっと87さんがおっしゃるように、
家庭と学校につながりができるし、
その子の個性や考え方も出るでしょうから、
先生にとっても親御さんにとっても、
新しい発見がありそう。

いいな~、わたしも参加したいわ!



  1. 2013/02/10(Sun) 10:50:57 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集 ]

ぽけっと87さん。

> haykichiさんの 生徒さんや 姪御さん 、お子様たちに関する
> 記事は いつも 優しい思いがあふれていますね。
そうおっしゃっていただけるとうれしいな~。
子どもって本当におもしろい。多分、自分の子ではないので客観的に
見れるというのもあると思うのですが、子どもの笑顔が私の笑顔になり、
しあわせを与えてもらえるのです。

確かにイギリスにいて、温かな環境ということを感じます。
でも、それも全部ではないということも事実で・・・。
私の勤めている学校ではこうして家族を巻き込んで?のイベントが
とても多いのですが、ある学校では、親御さんが全く子育てに関与しない
家が多く(親がドラッグをやっていたり、ニグレクトがあったり)、こうした
格差を埋めることが必要だと感じます。

この仮装に関しては、親御さん、大変だと思います。どんなものを用意して
いいかもわからないこともあるでしょうしね。
でも、ぽけっとさんがここにいらしたら、とても楽しんでお子さんの衣装を
作られそう。目に浮かぶようです。


かのんさん。

確かに、新しい発見がありますね。
子どもと親が一緒に作ったような衣装はやはり心が和みます。
でも、中には制服のまま来てしまう子も・・・。
そういうときは学校にあるもので何とか間に合わせますが、
そういう意味では、親ごさんがどれくらい学校のイベントに関心を
持っているかよくわかる発見ですね。

来月には Book Week (読書週間) があり、一日仮装の日があります。
何を着ていこうかしら・・・。今から考えてしまいます(笑)。
  1. 2013/02/10(Sun) 21:37:38 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/571-082f48be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31