「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 予定がキャンセルになって

:: 2013/03/17(Sun) ::

今日は土曜日でしたが、3つほど予定がありました。しかし、そのうちの2つはキャンセルに。
そういう日もあるさ。
これは、家にいて自分のやりたいことをしなさい。
ということだと思い、ヘイミッシュとランニングに行くことに。

5キロほど走り (正確にはジョギング)、シャワーを浴びてから近くのスーパーに買い物に。その帰りに、パブに寄って一杯 (1パイント=568ml) 飲んできました。イギリスではビールを飲みながら、日本のように料理を食べるという習慣はないのですが、メニューを見たら、 whitebaits (ホワイトベイツ=ニシンやイワシなどの幼生、これをパン粉でまぶしてからりと揚げたもの) があるではないですか!
カメラを持っていかなかったので写真はありませんが、久しぶりに食べたホワイトベイツのおいしいこと!
あ~、しあわせ~。
予定がキャンセルになるのもいいね~。

さて、パブのテレビでは six nations (シックス・ネイションズ=6カ国対抗、ヨーロッパの強豪6カ国が参加する国際ラグビー大会) が放送中でした。6カ国と言っても、
England (イングランド)、Wales (ウェールズ)、Scotland (スコットランド)、
Ireland (アイルランド)、France (フランス)、Italy (イタリア)

のことで、前者3国 が「Great Britain 」となり、日本で言うイギリスというのは、この Great Britain に 北アイルランドが加わって、The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland といいます。
(私にしてみたら、同じ国にある England と Scotland、そして Wales がなぜ国際試合になるのか理解できないけれど、この3国にしてみたら、とても大切なことだそうです。)

six nations
これが各国のキャプテン!ごっつい! (画像はBBCより拝借しました。)

私の兄がラグビーをやっていたし、知人には素晴らしいラグビーのコーチ (その人のお父様は Wales のラグビーチームの代表を務めてみえたくらい) もいるし、コメントをくださる sakamoto さんも日本のラグビー界になくてはならない存在、ということで、結構、ラグビーの話に触れることが多いのですが、私はあまりラグビーに興味がなかったのです。
が、今日の Wales と England の試合を見て、めちゃくちゃ興奮しましたよ!
おもしろい!ルールはよく分からないけれど、駆け引きがあったり、正面からぶつかっていくパワーに圧巻されたり、何とも言えない「熱い」ものを感じ、見ていても気持ちがよかったです!
結果は Wales が 30対3 という圧勝的な強さで England をくだしました。

そう言えば、数年前に、日本チームがこの Wales と試合をしたことがあったけれど、100対0くらいで大敗したような気がします・・・。(正確には 72-18 だったそうです。sakamotoさん、ありがとうございます!)
今日、Wales チームの選手を見て納得。「大人と子ども」くらいの差があったんだろうと思います。でも、それでもすごいのは、日本チームは、最後まであきらめなかったということ。残り数分しかなくても、最後まで走りぬけ、チャレンジし続けたということです。
私の友人の "友人Gの妻" さんが、その試合の後パブに行ったら (彼女は Wales に住んでいます)、みんなから、「日本はすごい!よくがんばった!最後まであきらめず素晴らしい!」と拍手をもらったとか・・・。

そう。たとえ負けることがわかっていたとしても、絶対あきらめちゃいけない。そんな日本チームの根性を (Wales のチームの強さを見て) 初めてわかった気がしました。
うん。私もあきらめない。いろんなことにチャレンジしよう。たとえ結果がついてこなくても、やろうと思ったことにはあきらめずに挑戦し続けよう。
予定がキャンセルになったおかげで、こんな強い気持ちになれました。

今年の6月にはこの Wales が来日し、日本チームと2試合するそうです。日本の不屈の精神を見るのが楽しみですね!
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<久しぶりにヘイミッシュ | top | 丁寧な暮らしについて、今の私が思うこと>>


comment

予定が急にキャンセルになると拍子抜けしちゃいますが、
気持ちを切り替えて好きなことをする…いいことですね~。
私もそんな時は、改めて穴埋めの用事を考えなくても、
なかなかできなかったことや、ひとつひとつは大したこと無いような
ことなどをまとめて片づけてしまいたくなります。
そんな時間も、神様がくれたご褒美なのかもですね。

  1. 2013/03/17(Sun) 19:33:29 |
  2. URL |
  3. ecru #S2eFIt1.
  4. [ 編集 ]

ホワイトベイツって・・・
名前だけでもと~っても美味しそう♪
いいですねぇ~少し呑んで、そして美味しいお料理つまめるなんて最高~~~)^o^(

私もね、ラグビーのルールとか全くといっていいほど分からないのですが、最後まであきらめない根性。あれは大好きです。
見ていて心を打たれるのですよね。「頑張れ!!!」って自分が戦ってるみたいに体が揺れてしまいます(笑)
負けをあっさり認めるのってはたから見て綺麗なのかもしれません。(以前とてもキュートなテニス選手で諦めの早い人がいました。)でも、1球のボールに食らいついていく選手のほうが私は好きだったなぁ~・・・って思いながら、やっぱり他のスポーツにも同じような見方をするんだなぁって今書き込みながら思い、熱い気持ちを思いだしちゃいました(笑)

しかし、各国のキャプテン首太いですね。。。
ヘイちゃんより太いのかなぁ~やっぱり・・・


  1. 2013/03/17(Sun) 19:35:04 |
  2. URL |
  3. わんわんち(娘) #-
  4. [ 編集 ]

うふふふふ。
実は私の彼はウエールズ人で昨日はお酒片手に
2人で盛り上がりましたー。フットボールよりもラグビー観戦の方が楽しいです!
特に昨日の試合は素晴らしいエネルギーで、今日は朝から2人でジョギングに燃えました。笑
  1. 2013/03/18(Mon) 01:50:44 |
  2. URL |
  3. レイカ #-
  4. [ 編集 ]

ウェールズは今年の6nationsも優勝でしたね。ほんとうに強い。日本代表はウェールズに2007年のワールドカップで72-18で惨敗しています。1983年のツアーでも敗れましたが、24-29でした。四半世紀で大きく遅れを取ってしまったわけです。
日本代表も今オーストラリア人の超一流coach(エディー・ジョーンズ)によって大変革を行なっています。ワールドカップ自国開催の2019年に向けて準備に入りました。私達も高校生の強化に頑張って行きたいと思っています。今の高校生が2019には日本代表の一員になっていくからです。技術と体力そして戦術。体格の不利を補うためには不可欠です。日本人の良さを生かしつつ勝利に結びつける取り組みをして行きたいと思います。精神力、諦めない心を生かしきる土台作りとも言えます。教師としては、人生の宝となるラグビーの精神(武士道にも通じますが)を育むことが最優先ではありますが・・・
ちなみに2年前にそちらに伺うはずだったツアーはU18日本代表(高校代表)の遠征でした。そのツアーでもスコットランドには勝利しましたが、ウェールズには負けてしまいました。
6月のフル代表の試合、私も楽しみにしています。
ラグビーは見て楽しい、やって楽しい、教えるとさらに楽しい三楽スポーツと言われています。(私が言っているだけかな?)
また見てくださいね。
  1. 2013/03/18(Mon) 23:33:29 |
  2. URL |
  3. sakamoto #-
  4. [ 編集 ]

ecruさん。

気持ちを切り替えるということが、私はなかなかできなかったのですが、
この年になってようやくできるようになってきました(笑)。
ecruさんのように、神様がくれたご褒美と思うと、何だか得した気分になります。
いつも、いろんな仕事を掛け持ちでやっているため、こうしたお休みも必要なんだなって
感じました。


わんわんち(娘)さん。

次回、ホワイトベイツを食べる機会があったら写真を撮りますね!
わんわんち(娘)さんも、一生懸命テニスをしてきた人だから、スポーツに懸ける
情熱がありますよね!テニスだと個人競技だけれど、己との戦いにもなるので、
一球にくらいついていくのも、諦めるのも、何だか自分の思いを投影しているようですね。

本当、彼らの首の太さには驚きますよね。ヘイミッシュより太いのかな・・・(笑)。
もし犬の世界でラグビーチームを作ったら、ヘイミッシュはスクラム組むのが上手そう。


レイカさん。

あら、レイカさんのご主人、ウェールズ人だったのね!私の周りにも、結構ウェールズ人が
多いので、話が盛り上がりそうですね。
私、フットボールは苦手なんです。おもしろいですよね、同じボールゲームでも、
好き苦手があるのって。
six nations が行われている間、お二人、ジョギングでいい運動になりそうですね!


sakamotoさん。

失礼しました。72-18だったんですね。頭の中で、日本は一点も取れなかった
・・・となぜか思いこんでいました。
そうか、2019年は日本でのワールドカップ開催ですね。今から6年後。本当、今、
sakamotoさんがトレーニングしている生徒たちが日本代表となるんですね!
こっちまで興奮してきました。
武士道にも通じる精神力の育成。すばらしいです!古今東西、考えることは同じですね。
6年後、楽しみにしています。

2年前の今頃行われたU18日本代表(高校代表)の遠征。
日本チーム、スコットランドに勝利したんですね。sakamotoさんが一緒でなかったし、
震災の後で精神的にも辛かったと思いますが、彼らがんばりましたね。素晴らしいです。

今日、学校で先生と話をしていたのですが、日本チームのことをやっぱり称賛して
いました。そして、体格も今や日本人も欧米人に負けないくらい大きくなっているとも。
精神力と言う面では、日本は世界でもトップクラスなのでは、と思います。

私の友人も数年前に日本で働いていた時に、地元のラグビーチームで一緒にプレーを
していたそうですが、日本人のがんばりには驚いていました。
(彼は、菅平高原でも合宿をし、とても楽しんでいたようです。イギリスへ戻ってからは
大学院へ行き、"ラグビーが日本にどのように浸透していったか"論文を書いたそうです。)

我が家にはテレビはないのですが、パブに行ったときにビール片手に観戦したいと
思います!確かにはまってしまうスポーツですね。

sakamotoさんのご活躍を楽しみにしています!応援していますよ~。
  1. 2013/03/19(Tue) 04:10:24 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/593-253ba1a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


11
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30