「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 初めての翻訳のお仕事

:: 2013/04/21(Sun) ::

11月に「フォニックス導入」という記事を書き、その後「フォニックスセミナー」を開催したお話も書きました。

そもそもフォニックスってな~に?ということですが、最近、私がする説明というのは、

フォニックスって日本語で言う「ひらがな」 ということ。

ひらがなを知らなくても子どもたちは日本語を聞いて話します。でも、ある程度の年齢になったら、今度はひらがなを習って、それぞれ自分が聞いた音を一つずつひらがなで書くようになりますよね。
たとえば、「くるま」の絵を描いたら、その下に
く・・・る・・・ま・・・
と一文字ずつ言いながら文字を書くと思います。

そして、学校へ入り、ひらがなの中でも、
- 例外として「は」「へ」は「わ」「え」と読むことがあるよ、
-「時計」は発音は「とけえ」だけれど、ひらがなでは「とけい」と書くよ
という例外ルールを学習します。

英語も同じです。文字を知らなくても英語を聞いて話します。そして、ある程度の年齢になれば、文字を書くようになるのです。
たとえば、イヌの絵を描いて、その下に dog と書くときに、一文字ずつ
d・・・ o・・・ g
と書くのです。
この時、ドッグという音に聞こえますし、そう発音しているのですが、音の仕組みは
ド=d+o グ=g
となっているということ。d という音は、d と a が組み合わされれば、da (ダ) という音になりますし、d と i が組み合わされれば di (ディ) となるのです。決してdo (ド) が一つの文字でないというところが日本語と違うところ

ところが、当然、例外が多く、day は ダィとは発音されず、ディとなるのですが、その例外も含めて、文字と音の関係をきちんと習いましょう、というのがフォニックス。
わかっていただけました?これをきちんと理解しておけば、単語を暗記しないでもいいし、発音もきれいになるということ。

大阪市でも今年から導入が決まったそうですが、心配なのが、きちんと子どもたちの興味を引き付けて指導していっているか、先生が楽しんで理解して教えているか・・・ということ。「ルールを覚えなさい!」なんていう教材では、子どもも嫌になってしまいますからね~。
line8_20120225033358.gif

前置きが長くなりましたが、私自身、イギリスの小学校で勤めていて、とてもいいフォニックス教材を知り、それをどんどん日本でも紹介していきたいと思っているのです。その名も Jolly Phonics (ジョリーフォニックス。ジョリーは楽しいとか陽気なという意味でもあるのですが、この会社の創始者が Jolly さんなのです。笑)

各文字ごとに、こんなかわいいイラストを見て、簡単なお話をします。
「みんなでピクニックに行きました。リンゴやサンドイッチを食べていたら、なんだか腕がむずむずします。腕を見たら a, a, a, ant! (あ、あ、あ、あり!) 」
この a, a, a のときに、アリを追い払うしぐさをしながら、「a a a」と言えば、アクションで a という音が覚えられるというわけ。そして、右上にある a が溝になっているのでここをなぞって文字を練習。
その後、イラストの中にある a がつくものを探して、たとえば、apple なら、a-pp-le という音の組合せから成り立っていることを練習します。
例1 a
1回に10分弱で指導も終了というこの楽しい教材。その後、10秒ほどの短い歌もあるので、それを聞いて楽しく学ぶフォニックス。絶対、日本人にも受けると思うんですよ。(日本人の苦手な r と l はどうやってアクションをするかというと、知りたい人は 続きを読むをどうぞ。)
実際に、これを使用している日本の英語教室の方からもいいお話を聞いています。
line8_20120225033358.gif
で、本題。(やっと!)
この教材にほれ込んでいる私。実は、絶対日本でも売り出すべき!と社長に自ら直訴してしまったんです。社長もとてもいい方で、私のためにスタッフを呼んで、ミーティングまで開いてくださり、日本人にとってなぜこれがいいのか、という私の説明をちゃんと聞いてくださいました。

私の方でも何とか日本でこれを導入してほしく、いろんなところに連絡しました(コメントでアドバイスを下さった方々、ありがとうございます!)。ほとんどのところでは
- 時期尚早
- 日本人には必要ない
- もうすでに松香式というフォニックスがあるのに、新しいものは必要ない
というネガティブな返答ばかりでした。

しかし、もしかしたらとある市教委で使っていただけるかも・・・とただいま、交渉中!

そして、今後日本進出を見越して、この Jolly Phonics の保護者・教師用ガイドの翻訳を任され、今日、ホームページに掲載が決定したと連絡をいただきました!

Jolly Phonics Parent/Teacher Guideをクリックしていただき、Japanese version (日本語版) をクリックしてください。日本語での説明が見られます。

初めての翻訳というお仕事。難しかった・・・。自分の日本語の語彙力のなさに愕然となりました (苦笑)。翻訳なので原本に忠実に訳し、且つ、みんなにわかりやすく一生懸命説明したつもりです。ぜひ、上記サイトからご覧いただけましたらとてもうれしいです!

*もしこの教材に興味があったら、ぜひご連絡くださいね。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

まず、l は
lollipop (ロリーポップ:ぺろぺろキャンディー) をなめましょう~と言いながら、舌を前歯の前に持ってきて
l-action_20130421055913.gif
l, l, l と言ってみてください。
これが l の音です。

そして、r は
「犬になってください。犬が毛布を引っ張りあっこしていますよ~。rrrrr」
r-action.gif
これが r の音です。

こうしてイメージで教えるので、r と言われたら犬を思い出して、l はぺろぺろキャンディーを思い出せば、O.K.!
簡単じゃないですか?
関連記事
スポンサーサイト
  1. Category: 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<じゃがいもとフランスパンと | top | イギリスでも日本でも・・・>>


comment

すごい!すごいです!!
haykichiさんの興味を持つもの、世の中のためになること、楽しいと思うものを伝えたいという情熱とそれをお仕事にしてしまう経緯。
私もそんなhaykichiさんみたいになれたら。
応援しています!

うちのこどもたちも英語を学べる年頃になってきまして、このフォニックスとても興味がわきました☆
  1. 2013/04/21(Sun) 09:25:00 |
  2. URL |
  3. ichi:coco #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます〜♫

思いと熱意が伝わって、ついに、形になってよかったですね!
これから、どんどん、広がっていきますよ〜(日本でも)。
「本物」は時間がかかっても、ちゃんと理解してもらえるものです。受け入れてもらえるものだと信じています。これからの展開がとても楽しみです♫
ワクワク、ドキドキ。

先見の明を持ち、最初のきっかけを作った、架け橋になったHaykichiさん、素晴らしいです〜。

陰ながらこれからも応援していますね!フレー、フレー、それ、チャっ、チャっ、チャー♫
  1. 2013/04/21(Sun) 23:10:58 |
  2. URL |
  3. Chie♫ #R0LEvWM.
  4. [ 編集 ]

実は、仕事の休憩時間に少しだけ記事を読んでいたのですが、これはゆっくり読まないと分からないぞ!!と思い、今の時間になってしまいました。
すごいお仕事をされていたのですね。そして、お疲れ様でした♪
きっと、心地よい達成感を感じていらっしゃるのでは・・・(笑)
以前、ヘイキチさんがフォニックスを紹介してくださったとき、実は問い合わせしようと思っていたのですが、何だかかんだか・・・で聞けなくて良かった(笑)こんなに詳しくいろいろ知ることができて、物わかりの悪いわんわんち(娘)に丁度良かったですよ♪
率直に申し上げますと、購入したいです!!
どうしたらいいですか?

そしたら、姪っ子や甥っ子や家族で楽しめますよね♪
分かりやすく教えていただけると助かります!(笑)
  1. 2013/04/22(Mon) 22:20:41 |
  2. URL |
  3. わんわんち(娘) #-
  4. [ 編集 ]

ichi:cocoさん。

そう、いつも情熱はすごいんですよ、私。でも、「みんない知ってもらいたい!」
という思いはすごいんです。そのあとが続きませんが(笑)。
なので、私のように・・・なんて思わない方がいいですよ(苦笑)。

ichi:cocoさんのところのお子さんたちにはぴったりの教材ですね!
あぁ、近ければ、直接うかがって教えることができるのに~。
今度、一時帰国するときに、お伺いしますよ(笑)。


Chie♫さん。

あら、Chieさんからのコメントだ!うれしいです。ありがとうございます。

> 「本物」は時間がかかっても、ちゃんと理解してもらえるものです。
Chieさんにそうおっしゃっていただけると、すごくうれしい~。よし、やれるぞ!
という気になります。

> 先見の明を持ち、最初のきっかけを作った、架け橋になったHaykichiさん、
素晴らしいです〜。
私ね、いつも「先見の明」はあるのです(苦笑)。いつも、これをすればいいのに~なんて
思っている矢先に、それが発売されたりするのです。
問題は、実践に移せないことなんですね、私。
これから、いろいろとChie さんに相談することもあると思いますが、よろしくお願いします~。


わんわんち(娘)さん。

この教材、いいでしょ?
「はい、みんなでりょうくんとゆきちゃんのまね!」して、rrrr と言えば、正しい r の
発音のできあがり!

私の説明でわかっていただけたのなら、うれしいです!

いろんな教材が出ているのですが、くわしくはメールします!週末になってしまうかも
しれませんが、お待ちくださいね~。
  1. 2013/04/23(Tue) 06:23:15 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/611-9a3a30a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。