「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 なんてことないお休み

:: 2013/05/26(Sun) ::

今日から3連休のイギリス。昨日までの真冬のような寒さと打って変わって、今日は17度まで気温も上がり、一日中いい天気でした。
そこで、午前中に en-suit (主寝室についているシャワー&トイレ) とバスルームの掃除をすることに。どうしてもカビが出てしまう場所。普段、掃除しよう・・・と思っていても「よいしょ!」と思わなければ後回しになってしまう場所。

先日、ホームセンターで見つけたカビとりを使ってみたら、あらあら・・・というくらいきれいになりました。窓枠や壁、シャワールーム・・・思った以上にきれいになって、すごく明るくなりました。こんなことなら、もっと早くに取り組めばよかった (苦笑)。

よくがんばって働いたご褒美に、パブでビールとランチをしに行くことに。

森の中を通ってパブへ。木々の緑が深くなり、いろんなお花が咲き乱れてきています。
なんてことない会話をしながら rokisuke とヘイミッシュと一緒に緑のトンネルを通って歩くお散歩。
こんななんてことないお休みが好き。しあわせです。
20130523125434_D76_4167.jpg
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<手作りラー油と餃子 | top | 募金のお礼>>


comment

よく分かります~~♪
ちょっとしたことがホント幸せですよねっ
「よく頑張ったご褒美にランチ行こー!」そしてそこに当たり前にへいちゃんもいる。
私からすると、と~っってもうらやましい1コマです~
最近ね、あちこちの芝生の公園に「犬立ち入り禁止!」の看板がたってます。
「なぜ??」
犬や猫の尿が草木を枯らすからだそうです。
休日の午後をホッとしたくて、わんこを連れ、公園に行っても「看板の文字が読めないのか!?」なんて言われることも...
その看板をたてた役所に聞いてみると、「ペットのふんや尿をちゃんと処理してください。という意味でたててある」と。
全然違うじゃん!と感じるのは私だけ??

ゴメンナサイ。なんか文句大会になってしまいました(苦笑)
小さな幸せを感じられるってホント幸せなことだと思います

  1. 2013/05/27(Mon) 14:39:33 |
  2. URL |
  3. わんわんち(娘) #-
  4. [ 編集 ]

わんわんち(娘)さん。

日本だけじゃないかもしれませんが、最近の日本のお役所やニュースなどを
見ていて感じるのが、何かあったら根本的に解決していこう、ではなく、
「人に何か言われるから、その前に何とかしておこう」というその場限りの
解決策しかとっていないような気がします。

「犬立ち入り禁止」と「ふんや尿を処理する」って全く違いますよね?
ふんや尿を処理してほしければ、そのように言うべきであり、きちんと処理しない
飼い主に対して何らかの行動を取るべきだと思うのです。
もしかしたら、こうした看板を掲げておけば、気をつけるかもしれないのに・・・。

今回、わんわんち(娘)さんが体験されたことは、犬だけでなく多くの場面で起きて
いると思います。公園だって、本来は子どもたちが遊ぶ場であるはずなのに、大声を
出してはいけないとか、けがをしたら危ないから遊具は撤去するとか・・・。結局、
市は責任を回避したいんですよね。
何かが間違っている!

ずっと前に、論文の関係で日本の先生にインタビューしたとき、その先生が感じて
いた疑問を素直に文部科学省に電話して伝えたら、
「現場の先生だったら、こうした電話が迷惑なことくらい察しなくちゃ」
と言われ、おまけにその先生の勤務している教育委員会に連絡し、
こうした先生はちゃんと教育委員会で何とかするように、という電話が
入ったそうです。
おかしくありません?子どものことを思って現場にいる先生が声をあげると、
迷惑がられるって・・・。
でも、これが今の日本なの?と非常に残念に感じます。

わんわんち(娘)さんのように、きちんと声をあげるというのは正しいことだと
思いますよ。そして、そういう人が必要だと思うんです。と言って私は
何も行動していなくて、偉そうなこと言えないんですが・・・。
  1. 2013/05/28(Tue) 04:25:16 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/627-8250ab54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。