「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 しあわせがしあわせを呼ぶプラスの連鎖

:: 2014/03/18(Tue) ::

この週末は、とても充実していました。
まず一つ目は、日本から奈良教育大学と学芸大学の先生が The Duke of Edinburugh Award (ザ デューク オブ エディンバラ アウォード:エジンバラ公賞?となるのかな、日本語だと) の調査のために渡英され、そのお手伝いを少しばかりですがさせていただいたこと。
こちらの賞は、14歳から24歳の青少年に生活や仕事に生かす技能を伸ばすためのチャンスを与えるために作られたもので、世界120か国以上で導入されているそうです。日本でも若者にこうしたチャンスを与えたいという動きが出てきているそうで、今回の調査で、この活動に参加したことのある若者の話を聞きたいということで、私のところへお二人がいらっしゃったのです。

新しい同居犬で写真を載せたお嬢さんがその若者のひとり。14歳のときにこのエジンバラ公賞のブロンズを獲得したのですが、その体験談をいろいろ聞かせてくれました。
そして、彼女の弟さんも然り。
お姉さんの方は、ブロンズを取ったという喜びもさることながら、いろいろなタスクに挑戦し、若干14歳の年齢でいろんなことを計画して、考えて、実行し、失敗し、また挑戦するという経験がとてもよかったと言っていました。

また、この後は違う若者の家にお邪魔して、やはりエジンバラ公賞に今年チャレンジしようという男の子の話を聞いてきました。17歳という青年。思春期特有の自分探しをずっとしていて、ようやく暗闇から抜け出し、何か挑戦してみたいと思い、このエジンバラ公賞をやってみようと思ったそうです。

こうした若者の声ってなかなか聴くことがありませんが、将来を考え、そのために何をしたらいいのか、彼らなりに悩み、真剣に考える姿って素晴らしい、こうした時があるから成長でき、失敗しでも前に進めていくんだろうな、と感じました。輝いているんです、彼ら。話を聞き終えて、私が若さをもらいました(笑)。


学芸大の先生がこちらの若者にお話をされたことが、偶然にも「ポジティブ心理学*」の考えに基づいているお話で、久しぶりに私が大学院で勉強したことが思い出されました。その先生が、
「何か活動したら必ず『振り返り』はする必要がある。でも、どうしても「反省」ということで、失敗したことなどネガティブなことに集中してしまい、うまくいったことやよかったことはあまり考えないことが多い。でも、大切なのは次につなげていくこと。失敗したことにとらわれていては、次に進めない。失敗したことは軽く流すくらいにして、よかったことを重視し、次へのステップにしていく」
という内容のことを話されたのです。本当にそうなんですよ。すると、不思議なもので人ってポジティブになっていくし、そうなるといつもハッピーでいられる。すると、周りの人もハッピーになるし、ハッピーの輪が広がっていく。そして、そういう人の周りにはハッピーな人が集まってくる。プラスの連鎖。

本当、そうなんですよね!私がいつも思っていることをそのままズバリ的確にお話してくださって、なんだかうれしさが倍増。このお話を聴けただけで、しあわせ~。こうしてハッピーな輪が広がっていくんだなって。

「まるないちにち」でしたよ。まだまだ、いいこといっぱいあった週末ですが、今日はここまで。
20140315_124524_D77_2413_NIKON D700_60.0 mm f-2.8
ほら、みんな素敵な笑顔でしょ。

*ポジティブ心理学・・・心理学って、普段の心の状態がゼロだとしたら、それ以下の状態(ネガティブ/マイナス)をゼロに戻すことに今までは議論がなされていました。でも、人間って、それ以上の存在で、ポジティブに考えるようになっていけば、ネガティブな部分はだんだん少なくなっていき、ハッピーな生活になる。このポジティブに考えることに焦点を当てた心理学なのです。
この研究をしたくて、大学院のトラウマ研究が終わったら、ポジティブ心理学を学べる大学に行こうかと思ったくらいです。こういうお話を聞くと、勉強したい~~~と思いますね。(←単純!)
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<しあわせなとき | top | 新しい同居犬>>


comment

相変わらずお忙しそうですね!
うちの長女と長男もD of Eのブロンズをやってました〜。
長女は、昨年からシルバーをやってるんだけど、スケジュールが合わなくて、大学に行ってから遠征とかに参加しないとダメかも。(笑)
プログラムのことを以前ブログで記事にしたのだけど、そのとき初めて日本ではやってないと知ってビックリしました。
今回のことがきっかけで、日本でも広まるといいですね〜。
人間性を高めるのにいいプログラムだと思います。
  1. 2014/03/21(Fri) 17:54:19 |
  2. URL |
  3. ねこなす #Ido.iBeI
  4. [ 編集 ]

ねこなすさん。

お子さんたち、二人ともブロンズをもってみえるんですね!お嬢さまはシルバーに挑戦中だなんて!しまった!もっと早く知っていれば、ねこなすさんのお子さんたちを紹介していただけばよかった。
日本でも広がってほしいですね。ただ、やはりいくつか課題が大きいようですが、今回の調査は国からのものなので、日本も本格的に動き出したのではないかと思います。
本当、人間性を高めるのにいいプログラムですよね!
  1. 2014/03/22(Sat) 07:30:33 |
  2. URL |
  3. haykichi #Lg2mhvRI
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/726-d6ed1e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。