「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 大学院申し込み IOEの巻 その1

:: 2011/02/07(Mon) ::

ノッティンガム大学の大学院から合格をいただきほっと一安心。(まだ正式合格が出る前)の数週間前に、教育心理士をしている私の友人から、せっかく大学院で特別支援教育を学ぶのなら、ロンドン大学も受けてみたら?と勧められました。イギリスの中でも教育関係はここが一番、という評判のIOE (Institute of Education: University of London:ロンドン大学)。

早速、講義内容をチェックしてみると、去年までなかった講義が増えている。おもしろそう・・・。ロンドンなら家からも電車で通えるし、これはいいじゃん、って思わず、また申し込んでしまいました(笑)。
もちろん、オンラインで申し込みができるので楽々。1回経験しているし。

ところが。
大学の卒業証明書に記載されている名前の名字と現在の名字が違うから婚姻証明書を提出しなさい
とのこと。
何?ノッティンガム大学では問題なしだったのに。早速、夫のお姉さんに連絡をし、委任状を持って戸籍抄本を取って来てもらうことにしました。

そしてもう一つ。
あなたのレベルではマスター(修士)で勉強するに適した学力があるかどうかわかりませんので、レポートを二つ提出してください。

・・・そうだよね。考えてみれば、テストも受けず、面接もせずに合格できるほうが不思議だし。
ということで、レポートを出すことにしましたが、1カ月で二つ。文字数は1,000字と1,500字と多くはないけれど、この当時、英語でレポートを書くことなんてなかったので、必死に勉強が始まりました。(次回に続く)
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大学院申し込み IOEの巻 その2 | top | Chinese New Year:旧正月>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/82-5d52e370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。