「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 12月3日 宮崎大学にて「英語学習のつまずきを考える ~困り感に寄り添う支援のあり方~」

:: 2016/11/17(Thu) ::

さきほど、自分のブログの最初のころ(2010年10月)を見ていたら、ちょうど大学院で「ディスレクシア」について勉強しているという記事を載せておりました。
ということで、少しだけお知らせ。
12月3日(土)に宮崎大学にて
「英語学習のつまずきを考える ~困り感に寄り添う支援のあり方~」
と題したシンポジウムが開かれます。

12月3日宮崎大学

私もこちらのシンポジウムで発表させていただくことになりました。さすがに、日帰りで宮崎には行けないため、私はネットを使っての参加となります。カメラを通しての発表は相手の顔や反応が分からないため、ちょっとドキドキですが、自分の実践によって一人でも多くの子どもたちが救われるのであれば・・・先生が自信をもって指導できるようになれば・・・そんなうれしいことはありません!宮崎近辺にお住まいの方、興味がありましたら、ぜひぜひいらしてください!


さて。
最初に書いたように、2010年に大学院でディスレクシアについて勉強をしましたが、それから6年。まさか、その時には、こんな風にお話をさせていただくようになるなんて思ってもいませんでした。でも、こうなる運命だったのかなって感じることはあります。知らない間にそれを選択していたというか・・・。
最近、すごく思うのが、
今、こうして自分が少しずつみなさんに伝えることができるようになったのも、
大好きだった仕事を辞めて、イギリスに来たこと・・・
英語の勉強も自分なりにがんばったこと・・・
イギリスの幼稚園でボランティアをさせてもらえたこと・・・
イギリスの小学校で働いていること・・・
日本語を教えていること・・・
軽い気持ちで受けた英語のテストが大学院へ行くために有利になっていたこと・・・
大学院で学んだこと・・・
ジョリーフォニックスのトレーナーになったこと・・・
全てつながっているんです。
渡英して18年。この18年の間には「なんでこんなことしているんだろう・・・」って思うこともあったけれど、今振り返れば、無駄になっていることなんて何もありません。
きっと、今、自分がやっていることも、きっと未来の私の通過点なんだろうな。
そう思うと、何も無駄になんてならない。
やれることをやってみよう。
やれるときにやってみよう。
うん。それが私。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ジョリーフォニックス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<今年最後の出張! | top | あぁ・・・。また。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/881-8ed08683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28