「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 イギリスの小学校の呼び方・区分

:: 2010/10/11(Mon) ::

イギリスは9月から新学期が始まります。今日はイギリスの小学校(Primary School:プライマリー スクール)について・・と言ってもあまりにも大きなお題なので、学校の呼び方・区分について。

当たり前ですが、日本といろいろと違っているイギリスの学校。一番驚いたことが各県や私立公立によって学校の呼び方が違い、またその学校に在学している児童の学年が違うということ。私がいる地域では、小学校は5歳になる年に未就学児学年(レセプション)が始まり(日本より2年も早く小学校へ通うわけですね)、6歳になる年に1年生となり、その後、2年生・・・と続き6年生まであります。

学校の種類もレセプションから2年生までの First School(ファースト スクール) と2年生から6年生までの Middle School (ミドル スクール)に分かれるか、レセプションから6年生まで一貫の学校(Combined:コンバインド)もあります。

ところが!この学校の呼び方も車で15分の隣の市に行くと、First School は Infant School(インファント スクール)とか Lower School(ロゥワー スクール、Middle School は Junior School(ジュニア スクール)とか Upper School(アッパー スクール)と呼ばれたりするし、Upper や Junior の始まる学年が4年生とか違う学年だったりとか・・・。私もよくわかりません~。

日本ではその学区内にいる児童が学校へ通うため、年によって児童数が増減し、また学級数も増えたり減ったりしますよね。イギリスでは「各クラス30人」「学級数は2クラスのみ(学校によって違う)」となっているため、当然、学区内にありながらその学校へ通えない子も出てきます。そういう子は離れた学校まで通わなければいけないのです・・・。何だか腑に落ちないと感じるのは私だけでしょうか?6年間もイギリスの小学校で働いているのに、未だに学校の仕組みについては謎だらけです。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<近くの森での初散歩 | top | ゆううつな・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/9-a44a6185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。